Iraq Hostage Crisis

イラクで拘束された3人の活動の紹介と、自衛隊のイラク派兵のあり方を問い直すブログです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
広河隆一さんイベント
ジャーナリストの広河隆一さんが、トークショーや集会を都内で開きます。
ホームページより転載いたします

【東京 24 日】                

ACTION 1 1 1
鼎談 ( ていだん )【佐高信、郡山総一郎、広河隆一】のご案内


日時  6 月 6 日 (日)14 : 00 - 16 : 00
ところ 日本教育会館 一ツ橋ホール
東京都千代田区一ツ橋 2 - 6 - 2
TEL : 03 - 3230 - 2831
参加費 1000 円(学生半額)
連絡先 東京集会事務局
FAX : 042 - 577 - 6841
mail : hinata@fd.catv.ne.jp

※「 アクション 1 1 1 」実行委員会
  http://www.action111.net/

-------------------------------------------------------------------------------

市民とジャーナリストを結ぶ
JCJ・04 年 6 月集会
戦争と平和とジャーナリストの「責任」
イラク、自衛隊、人質バッシング、参院選、そして憲法・・
■ 基調講演 : 渡辺治(一橋大学教授)
■ シンポジウム
  大谷昭宏  ニュースキャスター
  岡本厚    『 世界 』編集長
  広河隆一  フォトジャーナリスト、DAYSJAPAN編集長
  米原万里  エッセイスト


日時 6 月19日( 土 )14 : 00 - 17 : 00[ 開場 13:30 ]
会場 全水道会館ホール(東京・水道橋)
アクセス JR「水道橋」東口( 御茶の水寄り )2 分
都営三田線 「水道橋」 A 1 出口 1 分
参加費 当日 / 1300 円
予約 / JCJ 会員 1000 円
学生 / 800円

主催 日本ジャーナリスト会議 ( J CJ )
〒 101 - 0064
東京都千代田区猿楽町 1 - 4 - 8 松村ビル 4 F
TEL : 03 - 3291 - 6475
FAX : 03 - 3291 - 6478
mail: jcj@tky.3web.ne.jp

※ 日本ジャーナリスト会議 ( J CJ )
  http://www.jcj.gr.jp
| 石塚輝紀 | 全国各地アクション | 00:54 | comments(15) | trackbacks(2) |
5月20日 安田純平さん・渡辺修孝さん・郡山総一郎さん帰国報告会レポート
5月20日、なかのゼロホールにて、帰国した三人による報告会が開催されましたが、Creative Space のホームページで当日のレポートが掲載されています。

http://www.creative.co.jp/top/main2040.html
| 石塚輝紀 | 全国各地アクション | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファルー ジャで医療支援をしてきた相澤恭行さ んの報告会
緊急ですが転載します。
★トークライブ★「今、語りたい、イラクのこと。」
 NPO法人「PEACE ON」代表 相澤 恭行(YATCH)
 5月19日(水)19:00〜21:00
 会場:カフェ アリエルダイナー(JRまたは小田急線登戸駅より徒歩2分)
「YATCH」こと相澤恭行さんは、今年2月から4月初めにかけてイラクで、ろう学
校、盲学校などへのバス等の支援を中心に、病院への抗がん剤寄付等の支援活動
や子
どもたちの絵の交換など様々な活動をしてきました。ビデオや写真などで、知っ
てる
ようで知らないイラクのことを、たっぷり語っていただきます!!
★相澤 恭行(あいざわ やすゆき)プロフィール
宮城県出身、71年生。96年まで音楽活動。その後アイルランド留学等を通じ
て国
際交流に力を入れる。03年2月「イラク国際市民調査団」、3〜4月「HUMAN
SHIELDS」に参加してバグダット陥落まで滞在。帰国後は全国各地で講演活動、国

協力NGO「PEACE ON」の設立に取り組む。
★PEACE ONって?
『PEACE ON』は、国境、民族、宗教、人種、政治、思想、信条、性別、言語など
 の
あらゆる差異にとらわれることなく、平和的手段で国際協力活動を行うNGOです。

う学校や盲学校などへのスクールバス等の支援を中心に行っています。
 http://npopeaceon.org
★会場
アリエルダイナー (JR南武線または小田急線登戸駅より徒歩2分)
TEL:044-911-1873
http://www.arieldiner.com/
★問い合わせ先
もっと知り隊★プロジェクト TEL:070-6610-0403
E-mail: inuusa@kw.netlaputa.ne.jp

★18:00からビュッフェスタイルの特別メニューをご用意してお待ちしています。
(飲み物ALL500円より)
★会そのものは無料ですが、お一人様一品はご注文をお願いします。
 ARIEL DINERのご飯は、とってもヘルシーでとってもおいしいです!
★当日はPEACE ONイラク支援報告書「イラクからの風」をご希望の方に500円にて

売いたします。


| 石塚輝紀 | 全国各地アクション | 17:09 | comments(4) | trackbacks(0) |
写真展 Dear Boys 〜 バグダッド路上の子たち
高遠菜穂子さんのバグダッドでの活動を取材してきた写真家の森住卓さんからの情報です。6月2日より東京写真文化館にて、高遠さんがケアしてきたバグダッドのストリートボーイズの写真展を開催するとのことです。会田法行さんとの共同の写真展になるそうです。会田さんはバグダッドのストリートチルドレンの写真を、以前、アエラに掲載していました。
=======写真展「Dear Boys---バグダッド路上の子たち」======
高遠菜穂子さんがケアしていたバグダッドのストリートボーイズの写真展を開催
します。今回は同時期に取材していた会田 法行さんと一緒の2人展です。

タイトル:森住卓・会田法行
期間:  2004年6月2日(火)〜6月8日(火)(7日休館日)
     平日:11:00〜19:00、土休日:11:00〜18:00、最終日:11:00〜16:00

会場:  東京写真文化館(地下鉄赤坂見附駅下車3分)
     http://www.tpcc-akasaka.com/
     東京都港区赤坂3‐9‐1紀陽ビル
     TEL:03-3505-2335

内容:
イラク戦争の終結から1年が経った今も、バグダッド市内には、約3,000人のス
トリートチルドレンがいるという。戦火で家族を失ったり、家出したり、寿有を
求めて路上に飛び出した。
私たちはこの冬、高遠菜穂子さんが体当たりで支援していたストリートチルドレ
ンにバグダッドで出会った。寒さに身を寄せ合い、近所の残飯を食べる彼らはや
せ細っていた。余りある力はケンカで、やりきれない思いはシンナーで紛らわせ、
自由という名の無秩序な生活をおくっていた。
戦後、そんな子供たちを収容する施設が、海外NGOによって建てられた。
しかし、小さい子や生活態度のよい子をのみ収容し、路上に残った子どもたちは
さらに傷つき、シンナーに溺れていった。
自由の象徴であった路上から、シンナーから必死に抜け出そうともがき苦しんで
いる子どもたち。国家レベルでの人道支援では目の届かない路上の片隅でSOSを
発信する彼らの姿を見て欲しい。

                                森住 卓
                                会田法行
| 石塚輝紀 | 全国各地アクション | 14:39 | comments(6) | trackbacks(0) |
Creative Spaceで「イラク募金」を準備
イラク人質拘束事件のあと、多くのアクセスがあったCreative Space
このサイトでイラク募金の準備が進められているようです。

Creative Spaceイラク募金

ただ、まだ詳細をつめていない部分もあるので、掲示板で提案をして見たりしてみてはいかがでしょうか。使用目的は当面は決めずに、いくつかの方法を検討しているようです。
ここでの募金は必ずしも目的を制限せず、ただし、2つか3つ位(例えば、使用目的は三人にまかせるとして、とにかく三人に渡す・または他のイラク支援の為に使う)の使用目的に絞り、後は募金する人に、自分のこのお金はとにかく三人の為に使ってほしいとか医療支援等イラク支援に使ってほしい等、振込みの通信欄に募金の目的を記入してもらう。そして、最終的に集める側が三人の為の分は送金なり手渡しなりし、その他の目的の場合は信用できる関係団体に寄付するかもしくは高遠さんのやっていらしたストリートチルドレン救済などに使用してもらう。実際の使用方法は稲田さんの判断に一任し、結果はホームページ上で報告してもらうというのはどうでしょう。
どの目的に使用されてもかまわないという人は、通信欄は空欄でOK。
| 石塚輝紀 | 全国各地アクション | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ ジャンル別記事一覧
+ 最近の記事
+ PROFILE
+ AD