Iraq Hostage Crisis

イラクで拘束された3人の活動の紹介と、自衛隊のイラク派兵のあり方を問い直すブログです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「拘束の3日間」長野と松本で報告 安田純平さん(信濃毎日新聞)
安田純平さんが信州で連日報告会を開催。
「武器による支援ではなく、民間の交流が大事。私たちに何ができるのか問われている」と訴えたということです。

信濃毎日新聞:「拘束の3日間」長野と松本で報告 安田純平さん
| 石塚輝紀 | 帰国後の5人の動向 | 22:01 | comments(6) | trackbacks(0) |
高遠菜穂子さん 初の代表取材に応じる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040520-00000946-jij-soci
| 石塚輝紀 | 帰国後の5人の動向 | 19:28 | comments(143) | trackbacks(1) |
イラク人質事件の郡山さんと家族、県庁など訪問し感謝(毎日新聞)
郡山総一郎さんが、実家のある宮崎県を日帰りで訪問。
県庁や母校を訪ねたという記事がありました。

毎日新聞:イラク人質事件の郡山さんと家族、県庁など訪問し感謝
| 石塚輝紀 | 帰国後の5人の動向 | 00:36 | comments(4) | trackbacks(0) |
航空運賃など500ドル請求 イラクで拘束の2人に(共同通信)
共同通信:航空運賃など500ドル請求 イラクで拘束の2人に

外務省がイラクで拘束された安田純平さんと渡辺修孝さんの2人に500ドル(なぜドル建てなのでしょうか?)の請求をしたことが判明しました。内訳はバグダッド―アンマンの定期便の航空券が1人165ドル、アンマンから成田までの帰国便の日程変更手数料など、と書かれています。

渡辺さんは「帰国の交通手段や費用負担について事前に説明はなく、同意もしていない。外務省に根拠をただした上で、対応を考えたい」と述べたのに対し、安田さんは「航空運賃の立て替えには同意していた。請求内容を確認し、払うべきものは払いたい」と発言しています。

安田さんはどの時点で立替に「同意」したのか、さらに外務省からどのような説明が事前にあったのか(あるいはなかったのか)、そうした点も明らかにして欲しいものです。このところ、小泉首相の訪朝のニュースが流れていますが、拉致をされた方々のご家族が来日する費用は国が持つべきでしょう。救出費用の立替については、どのようなケースで生じるのか、そしてその法律の根拠はどういうものなのか、そして必要な場合にはパスポートの申請段階で説明をするなど、ケースバイケースでの対応で政治的な判断に依存することをどのように避けるのか?今後の一つの課題となるでしょう。
| 石塚輝紀 | 帰国後の5人の動向 | 00:16 | comments(3) | trackbacks(0) |
安田純平氏・報告会(5月21日)
PEACE ONのホームページより引用です。
安田さんが報告会をされるそうです。
ホームページでは福岡での講演の情報も掲載されています。

安田純平氏・報告会
(仮題)〜拘束からいかにして切り抜けたか〜

日時:5月21日(金)
18:30開場 19:00開始 21:00終了予定
場所:エコとしま 多目的ホール
(その他・予定)YATCHのファルージャ支援報告
定員80名
資料代:500円

*当日は安田氏本人からのクフィーアの巻き方講座なども企画しています。
| 石塚輝紀 | 帰国後の5人の動向 | 01:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ ジャンル別記事一覧
+ 最近の記事
+ PROFILE
+ AD