Iraq Hostage Crisis

イラクで拘束された3人の活動の紹介と、自衛隊のイラク派兵のあり方を問い直すブログです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
イラクで「人質」になった方々への激励の手紙
イラク反戦運動をリードしてきたWorld Peace Nowのホームページに、イラクで人質になった方々へのメッセージの送り先が掲載されていました。

以下、World Peace Nowホームページからの引用です。
イラクで「人質」にされた方々へ、激励の手紙を送りたいという方がけっこういらっしゃいます。以下のところに送れば、本人に届けてもらえます。

〒060−0061
札幌市中央区南1条西5丁目愛生館ビル2階さっぽろ自由学校「遊」気付
今井、高遠、郡山さんを救う会
| 石塚輝紀 | 全国各地アクション | 16:29 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:29 | - | - |
早く傷が癒えることを願っています。今の政府や大マスコミの非難報道にはファシズムの予兆すら感じます。ささやかですが、あなた達と心が繋がっていることをお伝えして、励ましに代えたいと思います。本当に早く傷が癒えますように。
| 畑 章夫 | 2004/05/01 1:14 PM |
あなたたちがイラクへ行った事に対して、自己責任だという批判の声が聞かれます。でも、私はそう思いません。あなた方
| 鳥山紫織 | 2004/05/01 3:18 PM |
あなた方がイラクへ行った事に対して、自己責任だという批判の声が聞かれます。でも私はそう思いません。あなた方が危険を承知でイラクへ行ったのは素晴らしい事だと思います。あなた達は何一つとして批判される様なことはしていません。謝罪などせず堂々と胸を張っていて下さい。高遠さん、あなたが「イラクの人達を嫌いになれないからこれからも活動を続けていく」と言った時、私は感激して涙が出てきました。辛い目にあってもそれでも活動を続けていくのはなかなか出来ない事です。またイラクへ行って下さい。イラクの子ども達はきっとあなたを待ってます。私はあなた方を誇りに思い、尊敬しています。
| 鳥山紫織 | 2004/05/01 3:45 PM |
私だって、自由な発言の出来ない偏狭な日本国内にいる時は、このまま黙っていたとしても、将来、外国旅行中に今回の人質事件の犠牲者3名の話が、旅行先の現地人の間で話題になっているのを見かけたら、多分、日本人のNGO(NGI)活動を誇りとして、その議論に割り行って、胸を張って3名の行動や活動を精一杯自慢するに違いありません。しかし、残念ながら日本国内では、頭の硬い公務員を始め、故意に反日分子と呼んで国民を誤解させた心無い政府関係者相手に、3名の活動を賞賛しても、その価値が少しも分かる筈もないでしょう。ヒューマニズムの分からない非情な人間だけが選ばれて公務員や政府関係者に成ったのではないかと、暴露話を聞いて本当に驚きました。
| 中年おじさん | 2004/05/03 3:57 PM |
 命が危なくなるかもしれないのに、自分の信念、思いを行動に移せるというのは本当に凄いことです。こういう人達が日本にいるのだと知って、とても嬉しかったし元気付けられました。これからも、自分の思いを貫いていってください。
 
| T | 2004/05/04 7:56 AM |
ふざけるな 無駄な税金つかいやがって
| あ | 2006/02/08 6:51 PM |









http://iraqhc.jugem.cc/trackback/195
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ ジャンル別記事一覧
+ 最近の記事
+ PROFILE
+ AD