Iraq Hostage Crisis

イラクで拘束された3人の活動の紹介と、自衛隊のイラク派兵のあり方を問い直すブログです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「軍の責任」と米中央軍司令官証言 米上院公聴会(朝日新聞)
軍法会議で1年の禁固刑も言い渡されたイラク人拷問事件ですが、公聴会で軍司令官が虐待にかんして、「管理上の問題」は認めながらも「国防総省の指示」との見解は否認した模様です。

朝日新聞:「軍の責任」と米中央軍司令官証言 米上院公聴会

また、あまり大きく取り上げられていませんが、上院軍事委員会の公聴会の場で、アフガニスタンでも虐待が75件あったことを認めたことは重大なことではないでしょうか。

イラクには世界中から多くのジャーナリストが入っています。そのことで注目が集まり、今回の事件の発覚に結びついたということがいえると思います。しかし、アフガニスタンは、次第に主要メディアの中心的な話題ではなくなっており、もしイラクでの拷問事件が明るみにならなければ、闇に葬られていた可能性もあると思うととても恐ろしく感じます(おそらく一部では憶測が飛んでいたのだと思いますが、それだけでは大手のメディアは報道しないでしょう)。

| 石塚輝紀 | イラク人拷問(虐待)事件 | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:02 | - | - |









http://iraqhc.jugem.cc/trackback/259
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ ジャンル別記事一覧
+ 最近の記事
+ PROFILE
+ AD