Iraq Hostage Crisis

イラクで拘束された3人の活動の紹介と、自衛隊のイラク派兵のあり方を問い直すブログです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
高遠菜穂子さん 初の代表取材に応じる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040520-00000946-jij-soci
| 石塚輝紀 | 帰国後の5人の動向 | 19:28 | comments(143) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:28 | - | - |
ちょっと話は遠回りするが、
今日の京都新聞で医師の知識不足からPTSDとの診断が乱発されているとの指適があった。
いわく、一ヶ月以上症状が続いていることがPTSDの必須条件。
ショックをうけた直後の場合(高遠さんら含む)はPTSDでない。ASDと称されるべきだと、書いてあった。
今回の事件では、このように乱用された言葉がPTSDの他にも多数あった。今井くん本人の使う「劣化ウラン弾の調査」もである。おそらくそれは言葉のはしょりすぎだろうが、それがもとで、2ちゃんねるでも、彼の名前が晒し者にされ続ける原因となったことを指摘しておきたい%Pr
| 本郷弘@反日/分子 | 2004/05/21 11:48 AM |
以下は、http://www.diary.ne.jp/user/31174/
において掲載された文筆家勝谷誠彦さんの文章です。
今井紀明さんを『ウランちゃん(激古)呼ばわり』しています。
堂々と名指ししてこないあたり、
読者の皆さんはどう思われますか。
-------------------------------------------
■2004/05/19 (水) マッチポンプ聖職者教会その名も炎に薪をクベイシ師。

4時起床。単行本150枚まで書いて少し出口が見えてきた。私の納品厳守は有名だがこれで今週一杯という約束は何とか守れそうである。レギュラー全くそのままで一週間で書き下ろし単行本ができるとは自分の新たな潜在能力を発見。担当のK氏は一度も催促の電話もメールも寄越さないが日記見ていれば進行状況がわかるもんなあ。ある意味で田中康夫さんのガラス張り知事室だな。劣化ウランちゃんは「フリーライター」としてのお仕事を始めたようである。http://www.tokyo-np.co.jp/hitojichi/。編集者の赤字が一杯入るんじゃなくて真っ赤な編集者が大量に背後についているような文章だな(嘲)。それにしてもなぜ東京新聞なんだろう。血税を大量にタレ流された北海道民の皆さんにまず説明をすべく北海道新聞に書くのが筋じゃないかと思うんだが。まさか命を的にサマワで活動して帰国したばかりの自衛隊員の皆さんが激怒のあまり今井家を包囲殲滅の挙に出ることを恐れたんじゃ…つるかめつるかめ(笑)。まさに同時にその裏側をスクープした記%FProxy-Connection: close

| 本郷弘@反日/分子 | 2004/05/21 7:53 PM |
まさに同時にその裏側をスクープした記事が出たのは天の神様はやはりちゃんと見ているということか。『新潮45』で渡辺也寸志さんが犯人一味のインタビューに成功しちゃっているじゃないの。http://www.shinchosha.co.jp/shincho45/。一味の男曰く<人質ではないのですよ。素晴らしい若者たちじゃないですか>。解放声明については決定的な証言。<彼ら自身が(草案を)書いたんですから>。強制されたのではなく<自分たちで書いたんですよ>なんだそうだ。そりゃウランちゃんも<彼らのしていることは占領へのレジスタンス(抵抗)なのか>と書かなきゃね。お互い褒めあってるんだから。記事の中では例の聖職者協会のマッチポンプぶりも書かれていて私が日記で記してきたことがほぼ裏付けられている。渡辺也寸志さんについては同じバンコク在住の橋田信介翁の評価は「星一つ」だが(笑)それにしても公器にかかる記事が出た以上ウランちゃんは反論する責任があるだろう。せっかく日刊の新聞で連載をしているんだからね。実はこの連載中日新聞では今日から掲載が始まったと「東海の活仏」佐々木仏三さんhttp://www2.diary.ne.jp/user/110658/。いよっ「人の質3人組」お得意の時差生中継記者会見。まさか東京で反応を見極めて東海中部地方に掲載決めたんじゃないだろうね。小泉訪朝日テレ同行拒否については明日。やはりコメが鬼門だったな。
%0Proxy-Connection: close

| 本郷弘@反日/分子 |http://otsu.cool.ne.jp/doublex/g03/g303.html | 2004/05/21 8:03 PM |


以上、引用おわり。すいません。ばぐりました。------------------

さてさて、どうでしょう。
私は
『腐肉に巣食う蛇蝎』
という言葉が頭をよぎりました。
| 本郷弘@反日/分子 |http://otsu.cool.ne.jp/doublex/g03/g303.html | 2004/05/21 8:05 PM |
高遠さんへの代表取材や、今井くんの手記の新聞掲載、そして、新潮45の記事などが連日、発信され、それらの反響がまたしてもネット上をにぎわしているようです。

が、そんなさなかにも、ここからは遠い、しかし、同じ空の下に在るイラクやパレスチナでは、おびただしい血が流されつづけています。

そして、そんな時を同じくして、私たちの住むこの国では、政局をはじめとしてさまざまな問題や事件がなだれをうつごとく報道され、それらのひとつひとつに目をとられているスキに、戦争のできる国づくりを思惑とした有事関連7法案が、衆院を通過してしまった。国民総動員体制を目論む国民保護法案は、この列島に住む私たちひとりひとりの全てが「当事者」として、その動員態勢に否応なく組み込まれてしまう。いわば、有無をいわせず、縛りをかけられてしまうということのようです。

さらにこの同時期、アメリカでは、拷問、虐待事件が裁かれはじめている一方で、イラクから一時帰国した若い兵士の「良心的兵役拒否」もまた、裁かれようとしています。

ネット上でまたぞろ盛り上がり、「拘束」された人たちを未だ飽くことなくコテンパンにタタキつづけている、今は、そんなノーテンキなことをやってる場合だろうか。

そして、私たちひとりひとりは、裁かれることを覚悟で従軍拒否をした兵士のように、「殺したくない、殺されたくない」、「NO!」と、果たして、言えるだろうか・・。
| ほどほど | 2004/05/22 1:56 AM |
関西在住なんですけど、
今井君の連載どうすりゃ読めますかね。
| 本郷弘 | 2004/05/22 3:37 PM |
イラクでならず者たちに誘拐された邦人3人が解放された時の映像をみて、私は高遠菜穂子さんの顔をどこかで見たような気がした。どこか野暮ったく、小太りで、内向的で、伺うような視線で人を見る。そうだ、あの顔は「猫おばさん」の顔ではないか。


 猫おばさん どこの町にもいるだろう。野良猫たちにエサをあげている猫ボランティアの中年女性だ。月刊誌「猫の手帖」には平成猫バカ列伝という実質猫おばさん紹介ページがあり、猫のために猫専用家を築てただ、数十キロ離れた某大学構内にカートン買いした猫缶をストックし毎日エサやりに来るだ、猫30匹飼って離婚しただ・・・尋常ならざるあまりの猫バカぶりに感動すら覚えるのだが、猫の手帖を2年も定期購読していると、おのずと猫おばさんには独特の顔があることに気付く。実際、家の近所や会社の近くで見かける猫おばさんも、不思議なことにまったく同じような顔つきなのだ。


 人を風貌で決めつけるのはよくないけど、高遠菜穂子=猫おばさん と頭に浮かんだとたん、常人にはどうにも理解しがたい彼女の使命感やイラクへの情熱行動が理解できたような気がする。彼女はイラクの可哀想な野良猫ならぬ野良子供をほおっておけない人なんだな。


 しかし、イラク・バグダッドのストリートチルドレンは本当に彼女が必要なのだろうか? 私は必要ないと敢えて言う。そもそも、あれは子供(チャイルド)ではないのだから。ストリートチルドレンの顔をよく見てもらいたい。なぜ戦後上野地下道にいたような5,6歳の浮浪児がいないのか? みな中高生くらいの風貌なのはなぜか。


 イスラム教社会は孤児への援助が手厚い。内戦中のアフガンであろうと、最貧国バングラディシュであろうと、イスラム社会は孤児院を維持し続けた。何故ならイスラム教の預言者マホメットは生まれる前に父を亡くし、6歳にて母も亡くした孤児だからだ。コーランは孤児に深い配慮を示している。


主は,あなたを見捨てられず,憎まれた訳でもない
本当に来世(将来)は,あなたにとって現世(現在)より,もっと良いのである
やがて主はあなたの満足するものを御授けになる
かれは孤児のあなたを見付けられ,庇護なされたではないか
かれはさ迷っていたあなたを見付けて,導きを与え
また貧しいあなたを見付けて,裕福になされたではないか
だから孤児を虐げてはならない
(コーラン 第93章より)


 イスラム社会において孤児の問題が殆どないのは宗教の影響が大きい。そしてイスラム社会で子供は15歳で大人と見なされ、孤児院を出る。高遠菜穂子さんがしていたことは、この15歳以上の子供たちの世話なのである。はっきりいうが、彼女の活動はガキ共には受け入れられて当然だろうが、周囲のイラク人たちにとっては奇異に映ったことだろう。その証拠に今回の事件、イラク国内の彼女の協力者は誰1人名乗り挙げず、取材も出来ず、ましてや解放を訴えかけることもなかった。彼女は子供社会はともかく地域社会に受け入れられていない。1人NGOなんだな。そういえば猫オバサンも地域社会とはトラブル続きだ。高遠菜穂子は猫おばさんなのである。


 そして、バグダッドには欧米のNGOがストリートチルドレン救済に既に来ており、アパートを借り上げ住ませている。さらにマザーテレサ関連団体の施設もある。高遠菜穂子さんは以前マザーテレサの所でボランティアをしていたというが、なぜ彼らと連携して援助活動をしないのだろうか。


 それは猫おばさんも同じなのである。猫おばさんはあまり連帯をしない。自分がいかに猫たちに愛情を注いでいるかに自惚れ、他の猫おばさんのやり方を非難する。どこか傲慢な人が多いのだ。まぁ猫好きなんてのは対人関係難で人格障害の巣窟であり、社会性に欠けた駄目人間の必須アイテムであり、という自分も猫大好きなんだけど(笑 まぁ分かりやすくいえば「手前勝手」な奴等が多すぎるのだ。


 高遠菜穂子の唱える憐憫や同情、愛情を東洋思想で表現すれば「仁(仁愛)」に値するであろう。可哀想な人を見てなにか手助けをしたいという心=仁愛は、とても美しい人間の徳である。時に反論を許さぬほど美しい高貴な感情だ。
 仁を唱えた孔子・孟子は五徳(仁義礼智信)の筆頭に仁をあげ、王たる者の最も必要な条件として「仁」をあげている。理想は仁政である。


 仁はやさしく、例えれば母の心だ。でも、仁愛を唱えたやさしい人々が愛に溺れてニッチもサッチもいかなくなっている事例はことかかない。中国へのODAのように野蛮にタカられるのがオチだ。


 仁だけでは駄目なのだ。ゆえに孟子は「仁の実践には、義は欠かすことのできないもの」として「仁義」の大切さを唱えた。


 ところが「義」というものもクセモノなのである。単なる暴力団が右翼団体を名乗るように、大義を唱えて不仁をなす奴等は多い。義が暴走をしはじめると、詭弁と偽善の隠れ蓑となってしまう。義だけでも駄目なのだ。


 仁に過ぎれば弱くなり、義に過ぎれば固くなる。戦国時代の武将、伊達政宗の言葉だ。孔子もこのことは重々承知していたため、何事も過ぎたるは及ばざるが如し と中庸を良しとした。でも、高遠さんたちの行為は「仁」に偏りすぎて中庸とは言い難い。


 義を隠れ蓑にエセ右翼がいるように、仁を隠れ蓑にするNGOやボランティアのなんと多いことか。


 今回の事件で私が感じたことは、論語の「君子は義を以って上と為す。勇ありて義なきは乱を為す。小人、勇ありて義なきは盗みを為す。」だ。
 孔子の高弟、子路は「君子(立派な人)は勇気を大切にするか」と孔子に尋ねた。すると孔子はもちろん勇気は大切だと答えた。でも君子に勇気はあれど「義」が無かったら内乱になる。バカに勇気はあれど「義」がなかったら泥棒になる。


 イラク人質の3人は、仁愛に厚く、勇気もあるが、義は無い。勇気といっても匹夫の勇、すなわち無謀なだけだ。ファルージャで戦闘が行われている最中、彼らが陸路近傍を通りバグダッド入りする理由など無い。彼らは徳の低い考えの浅い小人に過ぎぬ。彼らは小人ゆえに批判されているのである。


 小人、勇ありて義なきは盗みを為すと孔子がいったように、彼ら3人の為に一体いくら税金が使われたことか・・・当然、彼らに「礼節」などないことは解放直後の映像を見れば一目瞭然であろう。かような小人の映像、特に口をモグモグさせる阿呆面が全世界に配信されていることを私は恥ずかしく思う。でも彼らには「恥」といった概念は無いであろう。だから、またイラクに行くなどと臆面もなく口に出来る。家族を含めて慎みも感謝も謝意も礼儀も何もない(事件後半から批判の多さに家族は急にしおらしくなったけどもね)。自己愛人格障害のごとく自分のことだけである。(そういや、この人、34歳で自伝を自費出版してますね)


 日本国民の大半が怒り呆れているのは、「仁」ならば何でも許されると勘違いしている高遠・今井そして家族の傲慢さにある。日本はまだまだ儒教の社会なのだ。


 しばし、王の如く自己中心的で未熟な人間(例:ボーダーライン人格障害)が「仁愛」を説き、可哀想な奴等に寄生してボランティアだNGOだにのめり込み、ボランティアに共依存して悦にふけるのはよくあることだ。


 高遠さんはマザーテレサのところでボランティアをしていたというが、マザーテレサが初来日のときに「日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります」と述べたことを忘れたのだろうか。


 同じことを1200年前、比叡山延暦寺をひらいた最澄もいっている。「径寸(けいすん)十枚これ国宝に非ず、一隅を照らすこれ則ち国宝なり」一隅=身近なところを慮る人こそ国の宝だと。


 マザーテレサも最澄も、遠くの困っている人を見捨てよといっているのではない。人は万能ではない、地球の裏側の貧困を憂い、身近な貧困を無視する善意の傲慢さを諫めているのだ。


 私はもう一つの解釈として、どこの世界にも仁愛ある人間はいて、極端な貧困でない限り貧しき者達に手を差し伸べる人はいる。そうした人々を押しのけて地球の裏側からノコノコ出かけていくことは、かなり傲慢な行為ではないだろうかと考える。実際、弱者への援助が手厚いイスラム圏内は餓死が殆どなく、バグダッドのストリーチチルドレンとやらも血色よくキチンとした服を着ていて15歳以上で国籍もある。少なくとも2つの欧米NGOが援助に乗り出し、高遠さんとは規模の違う実践的な支援活動を行っている。そこに1人NGOで出かけ、野良猫に餌やるような援助をすることは単なる自己満足でしかないであろう。善意だから全てが許されるなどというのは奢りであり、傲慢なのだ。仁愛は時に傲慢不遜になりがちだからこそ「慎み」が必要なことを34歳にして自伝を自費出版する彼女は分かっているのだろうか・・・。

| tobutobu | 2004/05/22 4:57 PM |
高遠さんの目の前にはイラクの子供達がいるのでしょうね。銃声の元でかまう人のない子供達、でもその人たちが明日のイラクを背負っていくかもしれない。それが、高遠さんの想い出をもって生きてゆくことからどんな未来が開かれるのか。

旅の恥はかきすてと思うような人から見れば、それは意味のないことかもしれない。そこに丸腰で出てゆくことへ非難もあるかもしれない。イエスではないですが、正しいことをすれば、責める人も出てきますね。それを責め返すのでなく、痛みとして受け止めてゆくこと。どうしてそんなことができるのか。

1人の人間が権力も何もなくてそこまでできるんだと学びました。結局、善かれ悪しかれ日本中が動いたし、私もその1人です。
| さすらい | 2004/05/24 3:35 AM |
高遠さんが、今イラクの子供たちのことをどんなに心配していらっしゃるのかと思うと、涙が出てきます。「今すぐにでも会いに行ってあげて」と言いたいけれど、それを許さない日本という国。切ないです。

今回の出来事で、高遠さんや、同じような活動をしている人たちのことを始めて知りました。
高遠さんが、一人で活動をするというスタイルをとっていることの理由も納得できました。ここで長々と書くことはしませんが、アメリカで出会った恩師の影響がまず第一にあったようですね。彼女の考え方や個性にあった方法であり、こんな方法もあったのかと私は本当に感心しました。

欧米のNGOが建てた施設では、幼い子供やシンナーをやめた良い子だけを収容し、そうでない子達は路上に残されることになったそうですね。森住卓氏のHPで知りました。そういった子供たちにとって、高遠さんは本当に必要な人だったのではないでしょうか。

マザーテレサの一つの言葉−「日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります」−をあげて彼女を批判する人たちもいます。この言葉の文脈や、誰に対して述べているのか私は良く知らないのですが、マザーテレサの活動全体から考えれば、外国へ出かけてボランティアをするべきではないと言っているわけではないことは分かります。インドのマザーテレサの施設では世界中からのボランティアを受け入れていますよね。
私はクリスチャンなのではっきり言えますが、マザーテレサの言葉の真意は「愛はまず手近なところから始まります」と言うところにあるのであって、海外に出て行くなと言うことではないはずです。
自分にできる最善のことをすることが重要なのであって、海外に行くことができる人は行けばいいし、日本で活動することが好きな人はそうすればいい。自分の能力や適正に合ったことを行えばよいのではないでしょうか。
マザーテレサ自身、「私を必要としている人がいるところならどこへでも行く」とおっしゃっています。これも書いていると長くなってしまうので、この辺でやめますが、彼女の言葉を引用する人は、インターネットで調べられる範囲ででもいいからマザーテレサのことを調べて欲しいものだと思います。

また、高遠さんを「猫おばさん」と揶揄する発言もあちこちで見ましたが、そういえばマザーテレサも猫おばさんだったのかもしれないなーと思いました。なにしろゴミ捨て場に捨てられた幼児を拾ってきちゃうんですから。サポートする人たちも苦労が色々あったんじゃないでしょうか。猫おばさんとしてはマザーテレサの方が高遠さんよりスケールが大きいし、変人?ぶりもマザーテレサの方が数段上でしょう。「マザーテレサ=猫おばさん説」を展開したほうがおもしろいかもしれませんね。

また、あるところでは著名なクリスチャンが高遠さんたちの行動を非難していると言うことを根拠に、論じている人の意見も見ました。その著名な方がなぜマスコミを使って個人攻撃をするのか、それはクリスチャンとして適切なことなのだろうか疑問です。ご本人の意思とは違うことを書かれてしまったのかもしれませんが、まず高遠さんたちが心身ともに回復されることを祈るべきでしょう。そして彼らが十分回復してから、提案と言う形で、彼女たちに自分たちの経験などを話してあげたらいいのではないでしょうか。それだけの経験も実績もお持ちなのですから。
第一高遠さんたちはクリスチャンではないのです。それにある人から見れば愚かかもしれないけれど、悪魔的な性向を持つ人でしょうか?愛すべき隣人ではないでしょうか?
クリスチャンとして著名な方が、不寛容な発言を本当にされたのでしたらとても残念です。

とにかく高遠さんが、いつの日にかイラクの子供たちと再会できることを、高遠さんのためにも、子供たちのためにも望みます。そして、理不尽な非難を受けることになってしまった高遠さんの心が癒えますように。

今回の出来事で、日本政府のことや、国民の感情など色々なことを考えさせられ、日本に徴兵制が敷かれる日が近いかもしれないという不安がよぎるようになりました。今16歳の息子を、兵役を拒否する強さと信念を持った青年に育て上げたいという思いを強くしました。
| こじこじ | 2004/05/24 1:00 PM |
まぁ、しかし、
イラクの部族民に「武器を捨てる勇気を」
というのを、
日本で言えば、
関取に「ふんどしとまげを捨てる勇気を」
というのと同じくらい、
インパクトのある言葉かもしれんな%Pr
| 本郷弘@反日/分子 | 2004/05/25 7:30 PM |
小泉首相は、人質事件のさなか、花見の会を催して、本居宣長の歌を詠みました。
<しき島のやまとごころをひととはば朝日ににほふ山ざくら花>
これは、日本らしさの本質を見抜いたと言われる宣長61歳の自画自賛像に添えられた歌ですが、では宣長はどんな価値観を持っていたか?紫文要領から引用してみましょう。

<さてその人の情のやうを見て、それにしたがふをよしとす。これ、「物の哀れを知る」といふものなり。人の哀れなることを見ては哀れと思ひ、人の喜ぶを聞きてはともに喜ぶ、これすなはち人情にかなふなり、物の哀れを知るなり。人情にかなはず、物の哀れを知らぬ人は、人の悲しみを見ても何とも思はず、人の憂へを聞きても何とも思はぬものなり。かやうの人を惡ししとし、かの物の哀れを見知る人をよしとするなり。たとへば物語の中にいたりてあはれなる事のあらんに、かたはらなる人これを見聞きて、一人はそれに感じてあはれに思ひ、一人は何とも思はずあらん。その感じて哀れがる人が、人情にかなひて物の哀れを知る人なり。これをよき人とす。何とも思はぬ人が、人情にかなはず惡しき人なり。>

つまり、ひとがあわれな状態にいるのをみて、あわれと思い、よろこぶのをみてよろこぶ。それがもののあわれを知る良き人であって、ひとのかなしみをみても、人の憂いを聞いてもなんとも思わぬのは、良くない人であるということですね。宣長は別のところで源氏物語の柏木の例を引いて、かりにもののあはれに突き動かされた行動がモラルに反するものであっても、仮にその為に死ぬようなことがあっても、それを良しとするのが、もののあわれを知る人であると断言しています。

さて、宣長は物語に示されたこの価値が、本当の人間の姿であるが、政治に関わる人や世間の道徳とは違うと考えます。そして、その政治に関わる人や世間の道徳に関してはそれをから心としています。

<唐の書は、たとへば紅粉をよそほひ髪かたちをつくろうて、鏡にうつせるがごとし。見るところはうるはしけれども、それは假のつくろひにて、實の美醜はあらはれがたし。また武士の戰場におきていさぎよく討死したることを物に書く時、そのしわざを書きてはいかにも勇者と聞えていみじかるべし。その時の實の心のうちを、つくろはずありのままに書く時は、故里の父母も戀しかるべし、妻子もいま一度見まほしく思ふべし。命もすこしは惜しかるべし。これみな人情の必ずまぬかれぬところなれば、誰とてもその情は起るべし。その情のなきは岩木に劣れり。それをありのままに書きあらはす時は、女童のごとく未練に愚かなるところ多きなり。唐の書はその實のありのままの情をば隱して、つくろひ嗜みたるところをいへば、君のため國のために命を棄つるなどやうのことばかりを書けるものなり。>

つまり、御国の為に死ぬ等という武士の発想はから心(中国人の発想)だと断言するのです。まあ、中国人の発想だと決めつけるところは、かなりナショナリストですが、言っている内容について考えましょう。宣長はものあわれに突き動かされる行動はから心から見れば愚かであると、認めています。しかし、それは、から心に支配された心がそう見させるのであって、やまと心を強く持てばそんなことを超えた何かがあると主張します。

人は命が惜しい。しかし、それをこえる行動につきうごかされることがあります。それが、<から心>からくるものか、それとも、もののあはれからくるものなのか。どちらが良いとはいいませんが、自民党の憲法審議会などで日本らしさと呼んでいるものは、宣長がから心と批判したものであって、それをこともあろうに、宣長を持ち出して、主張しているのです。こればっかりはいただけません。そして、やまと心を体現したような<愚かな>連中が、反日分子と呼ばれ、おかげで、その価値観をかえるために、西洋の価値観を引用せざるを得なくなる。まあ、口先の日本主義より、愛国的かも知れません。

では、どちらが普遍的か?海外の批判を聞くと、どうやら、<愚かな>連中のやまと心の方が、政府の言う国際化より、世界で通じそうですね。
| さすらい | 2004/05/26 8:42 AM |
投稿が前後しますが

>また、高遠さんを「猫おばさん」と揶揄する発言もあちこちで見ましたが、そういえばマザーテレサも猫おばさんだったのかもしれないなーと思いました。なにしろゴミ捨て場に捨てられた幼児を拾ってきちゃうんですから。サポートする人たちも苦労が色々あったんじゃないでしょうか。猫おばさんとしてはマザーテレサの方が高遠さんよりスケールが大きいし、変人?ぶりもマザーテレサの方が数段上でしょう。「マザーテレサ=猫おばさん説」を展開したほうがおもしろいかもしれませんね。

納得です。じつは、「猫おばさん」と揶揄する発言を見た時、これ、誉めているのかなと思って読みはじめたんです。
| | 2004/05/26 8:45 AM |
小泉首相は、人質事件のさなか、花見の会を催して、本居宣長の歌を詠みました。
<しき島のやまとごころをひととはば朝日ににほふ山ざくら花>
これは、日本らしさの本質を見抜いたと言われる宣長61歳の自画自賛像に添えられた歌ですが、では宣長はどんな価値観を持っていたか?紫文要領から引用してみましょう。

<さてその人の情のやうを見て、それにしたがふをよしとす。これ、「物の哀れを知る」といふものなり。人の哀れなることを見ては哀れと思ひ、人の喜ぶを聞きてはともに喜ぶ、これすなはち人情にかなふなり、物の哀れを知るなり。人情にかなはず、物の哀れを知らぬ人は、人の悲しみを見ても何とも思はず、人の憂へを聞きても何とも思はぬものなり。かやうの人を惡ししとし、かの物の哀れを見知る人をよしとするなり。たとへば物語の中にいたりてあはれなる事のあらんに、かたはらなる人これを見聞きて、一人はそれに感じてあはれに思ひ、一人は何とも思はずあらん。その感じて哀れがる人が、人情にかなひて物の哀れを知る人なり。これをよき人とす。何とも思はぬ人が、人情にかなはず惡しき人なり。>

つまり、ひとがあわれな状態にいるのをみて、あわれと思い、よろこぶのをみてよろこぶ。それがもののあわれを知る良き人であって、ひとのかなしみをみても、人の憂いを聞いてもなんとも思わぬのは、良くない人であるということですね。宣長は別のところで源氏物語の柏木の例を引いて、かりにもののあはれに突き動かされた行動がモラルに反するものであっても、仮にその為に死ぬようなことがあっても、それを良しとするのが、もののあわれを知る人であると断言しています。

さて、宣長は物語に示されたこの価値が、本当の人間の姿であるが、政治に関わる人や世間の道徳とは違うと考えます。そして、その政治に関わる人や世間の道徳に関してはそれをから心としています。

<唐の書は、たとへば紅粉をよそほひ髪かたちをつくろうて、鏡にうつせるがごとし。見るところはうるはしけれども、それは假のつくろひにて、實の美醜はあらはれがたし。また武士の戰場におきていさぎよく討死したることを物に書く時、そのしわざを書きてはいかにも勇者と聞えていみじかるべし。その時の實の心のうちを、つくろはずありのままに書く時は、故里の父母も戀しかるべし、妻子もいま一度見まほしく思ふべし。命もすこしは惜しかるべし。これみな人情の必ずまぬかれぬところなれば、誰とてもその情は起るべし。その情のなきは岩木に劣れり。それをありのままに書きあらはす時は、女童のごとく未練に愚かなるところ多きなり。唐の書はその實のありのままの情をば隱して、つくろひ嗜みたるところをいへば、君のため國のために命を棄つるなどやうのことばかりを書けるものなり。>

つまり、御国の為に死ぬ等という武士の発想はから心(中国人の発想)だと断言するのです。まあ、中国人の発想だと決めつけるところは、かなりナショナリストですが、言っている内容について考えましょう。宣長はものあわれに突き動かされる行動はから心から見れば愚かであると、認めています。しかし、それは、から心に支配された心がそう見させるのであって、やまと心を強く持てばそんなことを超えた何かがあると主張します。

人は命が惜しい。しかし、それをこえる行動につきうごかされることがあります。それが、<から心>からくるものか、それとも、もののあはれからくるものなのか。どちらが良いとはいいませんが、自民党の憲法審議会などで日本らしさと呼んでいるものは、宣長がから心と批判したものであって、それをこともあろうに、宣長を持ち出して、主張しているのです。こればっかりはいただけません。そして、やまと心を体現したような<愚かな>連中が、反日分子と呼ばれ、おかげで、その価値観をかえるために、西洋の価値観を引用せざるを得なくなる。まあ、口先の日本主義より、愛国的かも知れません。

では、どちらが普遍的か?海外の批判を聞くと、どうやら、<愚かな>連中のやまと心の方が、政府の言う国際化より、世界で通じそうですね。
| さすらい | 2004/05/26 8:48 AM |
すいません重複です。一度前にページに戻ってからまた進むとこんなことになるようです。できれば重複分消去して下さると有り難いです。
| さすらい | 2004/05/26 8:54 AM |
なるほど!。読みごたえがあり、学習できました。

小泉さんは、メディア対策のお付きがいようかと思いますが、論語などの断片を、人心に踏み込むような、抑揚を弄した言い切り型でよく引用しますが、そのいわんとするところまで深く思慮していないままに、いわば単なる使い捨てのパクリ戦術と観えます。(しかし、会見の席上、そうしたコトバの深層をたたみかけて追求するメディアはほとんどいない)

自己陶酔型のナルシストとよく評されますが、和製ヒトラーの様相を呈しています。

一方、高遠さんをはじめとする「拘束」された人たちの肉声は、安物の既出の受け売りではなく、「知る者」ゆえに己の体内から発露する言葉に彩られ、だからこそ、説得力や共感が、聴く者に伝わるのでしょう。しかも、権力をもたない市井の立場に在る人たちの言葉ですから、おのれの利権や利害、操作を前提とした為政者の空疎なコトバこそ、むしろ「演出」であることを白日のもとに露呈しています。


| ほどほど | 2004/05/26 9:24 AM |

tobutobuさんの
>野良猫に餌やるような援助をすることは単なる自己満足でしかないであろう。善意だから全てが許されるなどというのは奢りであり、傲慢なのだ。仁愛は時に傲慢不遜になりがちだからこそ「慎み」が必要なことを34歳にして自伝を自費出版する彼女は分かっているのだろうか・・・
というコメントについて・・

tobutobuさんは、学も教養もあるようでいろいろひいて語っていられます。
その通りだと思うところもあります。
しかし、私はまずネコおばさんこそは、近場で行動する人であり、高遠さんのように遠くには行かないものです。
私は、ネコおばさんもいい人たちだと思いますが、エイズの人の身体を拭ける人は、なかなかいないでしょう。
tobutobuさんには、できますか?
ハンセン病患者のことですら、日本ではああいった酷い対応でしたね。
そして、マザーテレサが今生きていたら、あなたのように話したり、バッシングする日本人のことを悲しむでしょう。
言葉尻を捉えて、正論めいたことを語ることはないと思います。
もはや、地球は近くなりイラクの子の一人にしたことは私たちにしたことと同じです。キリストも、マザーテレサも同じようなことを語っていますよ。新約聖書をよく読んで下さい。
あなたは知らないかもしれませんが、イラクの人々は本当に日本人が好きだったのですよ。彼女のような人たちの今まで積み重ねてきた功績で、自衛隊を初め、私達にも何も起きていないのかもしれないと思いますし、そういうことを言っている人は多くいます。イラク人のメンタリティは、かなり昔の日本人に近いところもあります。。
私もネコ好き、動物好きですが、イラクの子を野良猫に例えることも
失礼だと思います。その子の一人が
高遠さんの為に、「僕が代わりに人質になる」と言ったことをどう思いますか。
あなたは、感情論でものを語っているようですが、あんな目にあいながら、「イラクに残る」と言った高遠さんが、私は立派だと思います。偽者なら、むしろもうイヤになって逃げ帰るでしょう。
そして、劣化ウラン弾の危険さを知っていたら、絶対に恐くて行けません。そこに行く、今井君も若いのに立派なものだと思います。
郡山さんのような考え方も、必要です。キャパだって、名声も成功が欲しかったのです。もちろん確かな見る目がありました。
高遠さんが、自伝を出したっていいじゃないですか。
人間は誰でも、自己愛や、自己を表現したいという欲望を持っています。tobutobuさんにも、それがあるから書き込んでいるのでしょう。
高遠さんの本を読んで、私は彼女なりのスタンスを知りました。
彼女の本のことは、文芸評論家、斉藤美奈子も誉めています。
若者は、もちろん欠けたものがありながら、善意で前向きに行動することは、基本的に素晴らしいことだと思います。
ましてや、正しくない戦争のいっぽうで、清涼剤のような雰囲気すらあると思います。それをぐちやぐちゃにしたのは、政府とバッシングです。

今、今度は拉致被害者の家族が誹謗中傷されています。
人質も、拉致被害者の家族も、結局はお上に逆らったから
虐められると言う図式ができてきています。
恐ろしいことです。
皇室はまた、別問題ですが、勇気を持って話した浩宮さまや雅子さんにも誹謗批判が届いているといいます。

恐い世の中です。
さて、あんなに恐いところに行くのに、「慎みが必要」、いやそんなことを言っていたら、行けなくなってしまいますよ。
私も確かに行きません、相談されたら「やめろ」といいます。
しかし、やむにやまない気持ちで命がけで行った立派な人たちに、どうして心無い人々が、何も迷惑を受けていないイラクのことを考えようとしない人々が、(これはあなたのことではありません)、平気で匿名で、顔を隠してあまりに酷い言葉を投げ付けるのか、私にはさっぱりわからないのです。
私は、若いのに立派なものだという気持ちが強いですね。
特に、十八の今井君はすごい、侍のような子だと感動しました。無謀だからこそ・・。

知らない人と、メールするのも初めて、市民運動にも関心もなかった私ですが、一般の人の人質バッシングを知り、これはたいへんなことだと思って、いろいろ考えてみなくてはと思った次第です。
高遠さんたちの、ふるまいを批判している場合ではなく、何が起きているか考えないと、どんどん逆らうものは処罰という世の中になってしまうと思います。もう、なりつつあります。
私も、拉致被害者のことから書こうと思いながら、つい反応してしまいました。
やっぱり、人質はお上に逆らったからバッシングされたというのが大きい理由のようですね。
| ドンキー | 2004/05/26 7:58 PM |
>ドンキーさん
私は、あなたと低レベルな論争を広げるつもりはございません。
ただ、ひとついえることは、あなたは、高遠さんの本で得られた知識しか持ち合わせておられないということです。
もっと、広くいろんなことを勉強されてから、私に仰ってください。
| tobutobu | 2004/05/26 8:51 PM |
バッシングするクリスチャンというのは、おそらく曾野綾子のことでしよう。女性セブンで、彼女は「人質は一生かかって金を払え」
と言っていました。勝谷誠彦もジャーナリストなのに、どうしてこのように考えるのか。しかし、彼は誰にでも攻撃的な感じですね。二人とも、右の人たちだから・・、もう何か言っても無駄でしょう。
| ルル | 2004/05/26 8:52 PM |
私は人質バッシングに驚きと不安を感じて憑かれたように情報をかき集めた口です。

このサイトにも人質になった三人にかなり強い形で非難された方がいてはじめは単なるノイズかと思いましたが結構熱くやりとりされているようなので興味深く拝見しました。

立場というのがあるので自分と反対側にいる人間を想像するのは難しいですが、彼らは大型組織内のトップダウンなものの見方を許容できるポジションにいるのでは?あるいはその中でとても苦労されているため経験のない者や秩序を無視するものに感情的になるのではないか?

組織的な匂いに私が反発を感じるのはその排他性。なにかバックがあってなら分かるが真面目に議論するつもりがある?時に馬鹿とか綽名とか乱用するのはなぜ?
個人が自由に泳げる場所がどんどん狭くなっているようで最近息苦しい。



| | 2004/05/26 8:58 PM |
tobutobuさんのような人に何を言っても無駄でしよう。
高遠さんの本には、確かに自分のことしか書いてないから、論理矛盾。どちらにしてもtobutobuさんは高遠さんの本などよんでないでしょうね。自分のことを批判されると、低レベルと言って答えないのは、政治家の誰かにも似ていますね。けれども、人の批判だけはするという。
目を覚ましてください、さんのように会話がなりたたないのですよ。
それで、皆さんこりて、もう人の名を語らなくなったのでしょう。
tobutobuさんの言う通り、関わらない方がいいですよ。
| ララ | 2004/05/26 9:11 PM |
あえて、私が、このような高遠さんを応援するようなサイトで、書き込みをしている理由は、何故かご理解ください。
以下は、あるサイトからの転写です。
日本の福祉予算(税金)を莫大に使ってるのだよ。

全国の特養老とか身障者施設、病院(その他福祉関連の関係経費)の、お年寄りとか病人とかに使う予算が削られて、
その尻拭いも考えずに(救助経費支払いを考えてない)又本人を、行かせるって言う親も何を考えてるのだろうか?

もし国が、救助の為に使った経費(現地派遣に伴う旅費、多数の人件費、身代金、その他諸雑費)を当事者に請求したら、
一生かかっても払えないから、飛行機のチケットも買えずに、今回みたいな無謀な事は二度としない(出来ない)でしょ?

日本では冬の雪山で登山禁止令が出てるのを無視して無謀な行動(登頂)をする登山家(本当の)は、いないですよ。
もし登頂時に急に吹雪に成って遭難してね、救助を依頼して助けて貰っても(凍死しても)救助に掛かった費用は当事者が支払うのだよ。

貴方達(女性と少年)は、危険なイラクなどに行かずに、その前に日本で地道で下積みのボランティアをしなさい。
もし、どうしてもイラクに行きたいのなら、せめてアラビア語や色々な世界の事を勉強をして自立してから行きなさい。

以上

私も同じ考えなので、書きました。
先日、釈放された人質の一人が、またイラクに行くと言うことを言ってました。それを応援して次回の選挙得票に結び付けようとするアホな政治家がいても、これを止めようとする熱血漢の政治家が居ないことが悔やまれます。
また、同じことをして結局つけが回ってくるのは、日本の恵まれない方なのです。
もう一度、先の私の文章の真ん中から後半を読んでください。

| tobutobu | 2004/05/26 9:24 PM |
名前の書いていない方の意見、たいへん興味深く拝見しました。
私もバッシングする人というのは、組織の中にいて、自分が追い詰められているのでは、だから人質の人たちの自由な奔放さが感情的にも許せないのではないかと思っていたからです。
今がバブル真っ盛りならば、世論も違うと思いますよ。そこで、郡山さんの発言「妬みもあると思います」
というのは、本当なのかもしれないと感じました。

>3人の為に一体いくら税金が使われたことか。
これはちよっと古すぎる言い回し。年金(未払いでなく無駄遣い)、北朝鮮、残念ながら現地で役にたっていないと言われている気の毒な自衛隊、銀行への援助、投入・・他にもどれだけ無駄遣いしていることか、これを今頃まだ書いてる人は、もっと勉強した方がいいですね。もっとも勉強しないでいるから、自分の側からしか見れず、高遠さん達を傲慢不遜などというのでしょう。御自分だけが偉いのではないのですから、慎みを持たれるといいですよね。
| | 2004/05/26 9:39 PM |
このサイトでは、私は絶好の攻撃の的かもしれません。
しかし、おひとりでも、間違いに気がついてほしいと思って書いています。
| tobutobu | 2004/05/26 10:02 PM |
税金のことを人のサイトをひいてきて語っている方は、いっけん正しいことを言っているような感じがあります。
しかし、私は仕事の傍ら、国内で少しボランティアをして、少しだけの寄付をさせていただいているものですが、結局、正しくない戦争によって、あれほどまで酷い虐殺や虐待の事実を見せつけられ、本当に日本は加害者なんだとしみじみと悲しくいたたまれない思いでした。

そんなとき、日本人の中にも、ああいう若者達がいるということを、現地の人や、アメリカ有力誌、ル・モンドやパウエルさんが評価しました。その宣伝効果というものは、億の金額のプラスのイメージです。
いっぽう、バッシングをする日本人というのは、兆の単位のマイナスイメージです。
イメージと言うものが、長く伝わり、その国の歴史や文化を変えていくのですから。一方、マイナスのイメージは取りかえすのが大変で、下手すれば例をあげるまでもなく、会社は潰れます。
その点で、人質たちを救ったのは、日本政府ではなく今までの、ビジネスマンや、ボランティアの人たちのプラスの蓄積、それに高遠さん
がボランティアでやってきたそれまでの成果でした。

年金の、あのコマーシャル関係で100億のお金が使われていることを、
御存じでしょうか。制作費だけで一億・・。
そういうことは、どう思われますか。
他の人も、いろいろ擧げて
いるようだけれども。
ついでに、十年を超える未納議員には、腹はたちますか。

税金、税金というけれど、まず第一に本当にいくらかかったのかは、
まったくの謎です。政府広報自体は、金をかけたと言っていないのですから。
それに、イラクの聖職者は、お金で解決しようとしたと言って、怒っていましたね。しかも、彼等は「残る」と言っていて、帰りの飛行機チケットも持っていた。
強制的に連れ帰ってきたのは、政府ではないでしょうか。
税金の流れ、私の友人が某公団にいて、おいしい生活をしています。
まあ税金なんて、酷く無駄に使われていますよ。
いっぽうイラク人質のことは、見方をかえれば国のイメージを高めた国益をもたらした人々です。
大手化粧品会社は、一日一億の広告費を使っていますよ。
何か、人質バッシングのために、せせこましいネタを探してくる、といった感じですかね。
勉強が大事なら、東大の先生方が中心になって人質擁護をしていることは、どうでしょうかね。なぜ、そんなに意固地になって、人質を悪く言う必要があるのでしょうか。

| 遊民 | 2004/05/26 10:28 PM |
イラクの15歳以上の青年を助ける事より、もっと大事な事はたくさんあります。その事を最初の私の書いた文章にあるように、マザーテレサも最澄も言っているのです。
何も、また、人質になりに行く必要も無いのです。
以下再掲載します。

高遠菜穂子の唱える憐憫や同情、愛情を東洋思想で表現すれば「仁(仁愛)」に値するであろう。可哀想な人を見てなにか手助けをしたいという心=仁愛は、とても美しい人間の徳である。時に反論を許さぬほど美しい高貴な感情だ。
 仁を唱えた孔子・孟子は五徳(仁義礼智信)の筆頭に仁をあげ、王たる者の最も必要な条件として「仁」をあげている。理想は仁政である。


 仁はやさしく、例えれば母の心だ。でも、仁愛を唱えたやさしい人々が愛に溺れてニッチもサッチもいかなくなっている事例はことかかない。中国へのODAのように野蛮にタカられるのがオチだ。


 仁だけでは駄目なのだ。ゆえに孟子は「仁の実践には、義は欠かすことのできないもの」として「仁義」の大切さを唱えた。


 ところが「義」というものもクセモノなのである。単なる暴力団が右翼団体を名乗るように、大義を唱えて不仁をなす奴等は多い。義が暴走をしはじめると、詭弁と偽善の隠れ蓑となってしまう。義だけでも駄目なのだ。


 仁に過ぎれば弱くなり、義に過ぎれば固くなる。戦国時代の武将、伊達政宗の言葉だ。孔子もこのことは重々承知していたため、何事も過ぎたるは及ばざるが如し と中庸を良しとした。でも、高遠さんたちの行為は「仁」に偏りすぎて中庸とは言い難い。


 義を隠れ蓑にエセ右翼がいるように、仁を隠れ蓑にするNGOやボランティアのなんと多いことか。


 今回の事件で私が感じたことは、論語の「君子は義を以って上と為す。勇ありて義なきは乱を為す。小人、勇ありて義なきは盗みを為す。」だ。
 孔子の高弟、子路は「君子(立派な人)は勇気を大切にするか」と孔子に尋ねた。すると孔子はもちろん勇気は大切だと答えた。でも君子に勇気はあれど「義」が無かったら内乱になる。バカに勇気はあれど「義」がなかったら泥棒になる。


 イラク人質の3人は、仁愛に厚く、勇気もあるが、義は無い。勇気といっても匹夫の勇、すなわち無謀なだけだ。ファルージャで戦闘が行われている最中、彼らが陸路近傍を通りバグダッド入りする理由など無い。彼らは徳の低い考えの浅い小人に過ぎぬ。彼らは小人ゆえに批判されているのである。


 小人、勇ありて義なきは盗みを為すと孔子がいったように、彼ら3人の為に一体いくら税金が使われたことか・・・当然、彼らに「礼節」などないことは解放直後の映像を見れば一目瞭然であろう。かような小人の映像、特に口をモグモグさせる阿呆面が全世界に配信されていることを私は恥ずかしく思う。でも彼らには「恥」といった概念は無いであろう。だから、またイラクに行くなどと臆面もなく口に出来る。家族を含めて慎みも感謝も謝意も礼儀も何もない(事件後半から批判の多さに家族は急にしおらしくなったけどもね)。自己愛人格障害のごとく自分のことだけである。(そういや、この人、34歳で自伝を自費出版してますね)


 日本国民の大半が怒り呆れているのは、「仁」ならば何でも許されると勘違いしている高遠・今井そして家族の傲慢さにある。日本はまだまだ儒教の社会なのだ。


 しばし、王の如く自己中心的で未熟な人間(例:ボーダーライン人格障害)が「仁愛」を説き、可哀想な奴等に寄生してボランティアだNGOだにのめり込み、ボランティアに共依存して悦にふけるのはよくあることだ。


 高遠さんはマザーテレサのところでボランティアをしていたというが、マザーテレサが初来日のときに「日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります」と述べたことを忘れたのだろうか。


 同じことを1200年前、比叡山延暦寺をひらいた最澄もいっている。「径寸(けいすん)十枚これ国宝に非ず、一隅を照らすこれ則ち国宝なり」一隅=身近なところを慮る人こそ国の宝だと。


 マザーテレサも最澄も、遠くの困っている人を見捨てよといっているのではない。人は万能ではない、地球の裏側の貧困を憂い、身近な貧困を無視する善意の傲慢さを諫めているのだ。


 私はもう一つの解釈として、どこの世界にも仁愛ある人間はいて、極端な貧困でない限り貧しき者達に手を差し伸べる人はいる。そうした人々を押しのけて地球の裏側からノコノコ出かけていくことは、かなり傲慢な行為ではないだろうかと考える。実際、弱者への援助が手厚いイスラム圏内は餓死が殆どなく、バグダッドのストリーチチルドレンとやらも血色よくキチンとした服を着ていて15歳以上で国籍もある。少なくとも2つの欧米NGOが援助に乗り出し、高遠さんとは規模の違う実践的な支援活動を行っている。そこに1人NGOで出かけ、野良猫に餌やるような援助をすることは単なる自己満足でしかないであろう。善意だから全てが許されるなどというのは奢りであり、傲慢なのだ。仁愛は時に傲慢不遜になりがちだからこそ「慎み」が必要なことを34歳にして自伝を自費出版する彼女は分かっているのだろうか・・・。

以上です。

もう一度、ご覧ください。
| tobutobu | 2004/05/26 10:37 PM |
この国では、拘束された人たちが絶好の攻撃の的にされてしまいました。

しかしかれらは、ひとりでも、アメリカとその追従国の間違いに気がついてほしいと思ってイラクへ行ったのですね。
| ほどほど | 2004/05/26 11:00 PM |
ひとつ。この戦争をどう捉えるかが大きな問題だ。
イラクの人のためだというなら、イラクの人々は、ビジネスマンとボランティア、そしてジャーナリストたちには来てもらいたいとはっきりいっている。経済をうるおして欲しい、真実を伝えて欲しい、いろいろ助けて欲しいと思っているわけだ。
高遠さんにも来てもらいたい、と言っていたのを聞いていないのか。いっぽう、「帰れ」と言われていて、イラクに不必要なのが自衛隊だ。結局、気の毒だが、役には立っていないどころか、イギリスの傭兵部隊に守られているという話もある。こういう金の流れはどうだ。
そして、
>善意だから全てが許されるなどというのは奢りであり、傲慢なのだ。
これは、まさにその通り、アメリカ軍に言われるべき言葉であり、
高遠さんに言う言葉ではないだろう。
いくらなんでも、あの虐待をみてそう思わない人間はいないだろう。すべて大儀なき侵略戦争だったのだ。
バッシングする人は、アメリカの犬以下に成り下がっている。
パウエル氏のような立場でも、「人質を誇りに思うべきだ」と言っているのに。
「気がついて欲しいのは、君の方だ」
そういえば、「目をさまして」という人もいた。
イラクの地の人の立場になって、考えたら違うように見えるよ。

| 花と蛇 | 2004/05/26 11:29 PM |
まだ、ご理解されておられないようなので、再掲載します。

あえて、私が、このような高遠さんを応援するようなサイトで、書き込みをしている理由は、何故かご理解ください。
以下は、あるサイトからの転写です。

日本の福祉予算(税金)を莫大に使ってるのだよ。

全国の特養老とか身障者施設、病院(その他福祉関連の関係経費)の、お年寄りとか病人とかに使う予算が削られて、
その尻拭いも考えずに(救助経費支払いを考えてない)又本人を、行かせるって言う親も何を考えてるのだろうか?

もし国が、救助の為に使った経費(現地派遣に伴う旅費、多数の人件費、身代金、その他諸雑費)を当事者に請求したら、
一生かかっても払えないから、飛行機のチケットも買えずに、今回みたいな無謀な事は二度としない(出来ない)でしょ?

日本では冬の雪山で登山禁止令が出てるのを無視して無謀な行動(登頂)をする登山家(本当の)は、いないですよ。
もし登頂時に急に吹雪に成って遭難してね、救助を依頼して助けて貰っても(凍死しても)救助に掛かった費用は当事者が支払うのだよ。

貴方達(女性と少年)は、危険なイラクなどに行かずに、その前に日本で地道で下積みのボランティアをしなさい。
もし、どうしてもイラクに行きたいのなら、せめてアラビア語や色々な世界の事を勉強をして自立してから行きなさい。

以上

私も同じ考えなので、書きました。
先日、釈放された人質の一人が、またイラクに行くと言うことを言ってました。それを応援して次回の選挙得票に結び付けようとするアホな政治家がいても、これを止めようとする熱血漢の政治家が居ないことが悔やまれます。
また、同じことをして結局つけが回ってくるのは、日本の恵まれない方なのです。
もう一度、先の私の文章の真ん中から後半を読んでください。

ところで、
マザーテレサを猫おばさんと言うのは失礼だと言う事もご理解ください。

また、再掲載します。

高遠菜穂子の唱える憐憫や同情、愛情を東洋思想で表現すれば「仁(仁愛)」に値するであろう。可哀想な人を見てなにか手助けをしたいという心=仁愛は、とても美しい人間の徳である。時に反論を許さぬほど美しい高貴な感情だ。
 仁を唱えた孔子・孟子は五徳(仁義礼智信)の筆頭に仁をあげ、王たる者の最も必要な条件として「仁」をあげている。理想は仁政である。


 仁はやさしく、例えれば母の心だ。でも、仁愛を唱えたやさしい人々が愛に溺れてニッチもサッチもいかなくなっている事例はことかかない。中国へのODAのように野蛮にタカられるのがオチだ。


 仁だけでは駄目なのだ。ゆえに孟子は「仁の実践には、義は欠かすことのできないもの」として「仁義」の大切さを唱えた。


 ところが「義」というものもクセモノなのである。単なる暴力団が右翼団体を名乗るように、大義を唱えて不仁をなす奴等は多い。義が暴走をしはじめると、詭弁と偽善の隠れ蓑となってしまう。義だけでも駄目なのだ。


 仁に過ぎれば弱くなり、義に過ぎれば固くなる。戦国時代の武将、伊達政宗の言葉だ。孔子もこのことは重々承知していたため、何事も過ぎたるは及ばざるが如し と中庸を良しとした。でも、高遠さんたちの行為は「仁」に偏りすぎて中庸とは言い難い。


 義を隠れ蓑にエセ右翼がいるように、仁を隠れ蓑にするNGOやボランティアのなんと多いことか。


 今回の事件で私が感じたことは、論語の「君子は義を以って上と為す。勇ありて義なきは乱を為す。小人、勇ありて義なきは盗みを為す。」だ。
 孔子の高弟、子路は「君子(立派な人)は勇気を大切にするか」と孔子に尋ねた。すると孔子はもちろん勇気は大切だと答えた。でも君子に勇気はあれど「義」が無かったら内乱になる。バカに勇気はあれど「義」がなかったら泥棒になる。


 イラク人質の3人は、仁愛に厚く、勇気もあるが、義は無い。勇気といっても匹夫の勇、すなわち無謀なだけだ。ファルージャで戦闘が行われている最中、彼らが陸路近傍を通りバグダッド入りする理由など無い。彼らは徳の低い考えの浅い小人に過ぎぬ。彼らは小人ゆえに批判されているのである。


 小人、勇ありて義なきは盗みを為すと孔子がいったように、彼ら3人の為に一体いくら税金が使われたことか・・・当然、彼らに「礼節」などないことは解放直後の映像を見れば一目瞭然であろう。かような小人の映像、特に口をモグモグさせる阿呆面が全世界に配信されていることを私は恥ずかしく思う。でも彼らには「恥」といった概念は無いであろう。だから、またイラクに行くなどと臆面もなく口に出来る。家族を含めて慎みも感謝も謝意も礼儀も何もない(事件後半から批判の多さに家族は急にしおらしくなったけどもね)。自己愛人格障害のごとく自分のことだけである。(そういや、この人、34歳で自伝を自費出版してますね)


 日本国民の大半が怒り呆れているのは、「仁」ならば何でも許されると勘違いしている高遠・今井そして家族の傲慢さにある。日本はまだまだ儒教の社会なのだ。


 しばし、王の如く自己中心的で未熟な人間(例:ボーダーライン人格障害)が「仁愛」を説き、可哀想な奴等に寄生してボランティアだNGOだにのめり込み、ボランティアに共依存して悦にふけるのはよくあることだ。


 高遠さんはマザーテレサのところでボランティアをしていたというが、マザーテレサが初来日のときに「日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります」と述べたことを忘れたのだろうか。


 同じことを1200年前、比叡山延暦寺をひらいた最澄もいっている。「径寸(けいすん)十枚これ国宝に非ず、一隅を照らすこれ則ち国宝なり」一隅=身近なところを慮る人こそ国の宝だと。


 マザーテレサも最澄も、遠くの困っている人を見捨てよといっているのではない。人は万能ではない、地球の裏側の貧困を憂い、身近な貧困を無視する善意の傲慢さを諫めているのだ。


 私はもう一つの解釈として、どこの世界にも仁愛ある人間はいて、極端な貧困でない限り貧しき者達に手を差し伸べる人はいる。そうした人々を押しのけて地球の裏側からノコノコ出かけていくことは、かなり傲慢な行為ではないだろうかと考える。実際、弱者への援助が手厚いイスラム圏内は餓死が殆どなく、バグダッドのストリーチチルドレンとやらも血色よくキチンとした服を着ていて15歳以上で国籍もある。少なくとも2つの欧米NGOが援助に乗り出し、高遠さんとは規模の違う実践的な支援活動を行っている。そこに1人NGOで出かけ、野良猫に餌やるような援助をすることは単なる自己満足でしかないであろう。善意だから全てが許されるなどというのは奢りであり、傲慢なのだ。仁愛は時に傲慢不遜になりがちだからこそ「慎み」が必要なことを34歳にして自伝を自費出版する彼女は分かっているのだろうか・・・。

以上です。

もう一度、ご覧ください。



| tobutobu | 2004/05/27 12:04 AM |
こんな、スレッド見つけました。
彼女は、人道支援したのでしょうか????
| 通りすがり | 2004/05/27 12:16 AM |
「tobutobu」さんと「目を覚ましてください」さんはよーく似てますね。
| こじこじ | 2004/05/27 12:17 AM |
こんなこともあるみたいだね!
前のもそうだけど、通りすがりの所をクリックするとサイトが出てくるよ!
| 通りすがり | 2004/05/27 12:29 AM |
「tobutobu」さんと「目を覚ましてください」さんの情報源は「通りすがり」さんが紹介してくださったところにあったんですね。

これ以上語る価値なし。
| こじこじ | 2004/05/27 1:13 AM |
あなたの投稿、文中の「高遠さん」を、「小泉」、「ブッシュ」、「ブレア」に書き換えて、官邸や米・英大使館にメールしてあげたらどうかしら。ご指摘の「傲慢不遜・奢り・自己満足・慎み・・」は、まさに、彼らにこそ匹敵。

たかだか一人の女性に対して、ここまで精力的にムキになれるエネルギーを、現実的に緊迫する情勢に向けて、もっと広い視野をもって国際レベルで発信していったらいかがでしょう。

高遠さんのことより、なんかあなたのことの方が心配になってきました。彼女の生きざまからすれば、精神力のそなわった自立した女性ですから、老婆心には及びませんよ、きっと。

彼女が再起不能になれば、あなたは満足なんですか?。彼女の心痛が高まれば、目的を達成できたとでも?。あるいは、投稿することによって、気分が晴れましたか?。目を覚ましてください。



| tobuさんに提案 | 2004/05/27 1:18 AM |
>「自己責任」のあり方について、高遠さんは「『いつ死ぬか分からない』という覚悟のもと行動していた」と説明。

( ゚Д゚)ハァ?
全然「説明」になってませんよ。

>NGO(非政府組織)中心の人道支援が必要

( ゚Д゚)ハァ?
NGOの活動を妨害したのはあなたたち三馬鹿ですよ。

なぜ、あなた自身が、NGOに加わって活動しないのですか。

| 3バカへ | 2004/05/27 3:01 PM |
人を非難するだけの不毛な発言は何の意味もないですね。何かを勘違いしている人が多すぎます。
| 一般の学生さん | 2004/05/27 6:01 PM |
私見を述べる。
20億政府が使ったという説があるが、それは、

拘束犯とは縁もゆかりもない、
便乗犯に詐欺取られた総額が20億で、
拘束犯には、一銭も渡っていないのではないか。

拘束犯は、指令を出してきてる脅迫犯が
十分利益を得たとして、釈放命令を出したので、
釈放したそれだけ。ではなからうか。
| 本郷弘@反日/分子 | 2004/05/27 6:14 PM |
tobutobu さんは、それなりに自分の主張を
持っていらっしゃって書いて下さるので、
相手の言うことをただひっくり返して
自分が何か主張している気分になっている人たちとは
少し違うと思います。

さて、高遠さんの行いを仁の発露と見なすのは
面白い見方ですし、
仁は義と補完関係にあるべきだというのは、
儒教を、割合勉強されている方だなとお見受けしました。
実は孟子において仁は義の区別があるのですが、
朱子は、仁によって説明してしまうので
孟子に戻って考えることは必要でしょう。
この辺は、一応同意できる点です

ただ、仁と義は補完関係で捉えるべきで、
対立するかのように考えると、意味を取り違えるでしょうね。
論語を見て頂けば分りますが、
しばしば義と対立的に置かれているのは利ではないですか、
勇を持つのは良いけれど、それが利に引かれるものではいけない、
義に従ったものあるべきだという文脈で義の意味を
考えられた方が良く理解できると思います。

また、すでに、荻生徂徠以来の江戸時代の
思想家が明らかにしていましたように、
儒教とは、基本的に為政者の心構えですね。
民主主義では民衆に主権があるので
この思想が何処まで適用できるか分りませんが
政府の行動などをただすような
場合には、まあ、通用するかも知れません。

そうしてみると、為政者は
勇を持つべきだがそれが利を求めての
事ではいけないと言う意味です。
ブッシュは確かに勇を持っていたかもしれないが
それが義の為でなく、利の為であったために
米国の絶大な権力武力にもかかわらず、
国が乱れたというなら、おっしゃることは
まさにあてはまります。

小泉首相にいたっては、仁も義も
なくて、とんでもないことになりそうですね。
| さすらい | 2004/05/27 10:38 PM |
>さすらいさんへ
>勇を持つのは良いけれど、それが利に引かれるものではいけない、
>義に従ったものあるべきだという文脈で義の意味を
考えられた方が良く理解できると思います。

tobutobuさんは、ちゃんとそのことを言ってますよ!!
以下のことですよ!

小人、勇ありて義なきは盗みを為すと孔子がいったように、彼ら3人の為に一体いくら税金が使われたことか・・・当然、彼らに「礼節」などないことは解放直後の映像を見れば一目瞭然であろう。かような小人の映像、特に口をモグモグさせる阿呆面が全世界に配信されていることを私は恥ずかしく思う。でも彼らには「恥」といった概念は無いであろう。だから、またイラクに行くなどと臆面もなく口に出来る。

先の20億円を政府が出したという話は、本当のようです。
実際に政府が公表すると、それを目当てにイラクに限らず全世界で、日本人を人質にした事件が多発する可能性があるからです。
この20億円は、さきにtobutobuさんが、言っていたように、「日本の福祉予算(税金)を莫大に使ってるのだよ。
全国の特養老とか身障者施設、病院(その他福祉関連の関係経費)の、お年寄りとか病人とかに使う予算が削られて、結局つけが回ってくるのは、日本の恵まれない方なのです。」

このことは、事実です。
また、そのことに対して、3馬鹿は、詫びるどころか、また行くと言い出す始末!!

これには、一般人の私たちも怒るのは当たり前です。

ところで、tobutobuさんも私も高遠さん達を未だに応援したりする馬鹿者が増えないように警鐘を鳴らしているのがご理解できますか?

さすらいさんは、tobutobuさんの言われたことを理解しているように見せかけていますが、本当に言いたかったことを取り違えていることは、お笑いです。

ついでですが、どうして小泉首相が
「小泉首相にいたっては、仁も義も
なくて、とんでもないことになりそうですね。 」
なのでしょうか?

あの拉致家族の救出に悪の国に乗り込んで行くことは、立派だと思いませんか?







| 一般人 | 2004/05/27 11:28 PM |
小泉さんのことは異論がるかも?
ですが・・・

利の話がでたところで、今、この話題の高遠さんの自伝ですか・・売れているそうですね!
すでに400万以上の収入になっているとか?
もちろん、国にその金額を全部返すのでしょう!

ほんとに、

退避勧告無視による 福祉予算の無駄遣い 更には軍事予算の増大を招いた責任は重いと思う 
単におぼれたのではなく 無視して損害を福祉に対して与えすぎた・・・

3人の救出に協力するにあたって、ヨルダンが日本に2000億円の債務帳消しを求めている。
これを認めれば、3人は日本政府に少なくとも2000億円の損害を与えることになる。
これ、全部我々の税金ですよ。いかにあの3人の無謀な行動が世の中に迷惑をかけているか・・・


このことを訴えたいですね!
あの馬鹿を応援する馬鹿が増えないように!!

| 一般人 | 2004/05/27 11:50 PM |
根拠のないデマにいちいち反応するのもアホらしいと思いつつ。

「予算うんぬんかんぬん」とおっしゃいますが、そもそも、少なくとも行政の予算書、決算書を、一度でもご覧になったこと、あります?。
| ほどほど | 2004/05/28 12:32 AM |
あのね!ほどほどさん!
ちゃんと人の話を聞いてから仰ってくださいね!

政府が、20億払ったと表明出来ない(先に言ったように、あちこちで日本人が営利誘拐されない為に)以上、そのようなものを作れるわけがないでしょう!?

人の言うことに文句をつけるのがえらいと思っているようですが・・・

ところで、高遠さん達が、わざわざ、イラクまでいくのに募った募金の使途の明細などがあるのでしょうか?

旅行費などに消えてしまったのではありませんか?

なにせ15歳以上の男ばかり集めてたようですので、さぞ楽しそうな顔していましたけど・・・

どう考えても人道支援には、見えかねますね!!

そういえば、上の通りすがりさんのリンクを見ると同じ疑問を持ったサイトの方が居られるようですね!

ここに、再掲載しますので、見に行ってください!
| 一般人 | 2004/05/28 2:02 AM |
tobutobu さんは、それなりに自分の主張を
持っていらっしゃって書いて下さるので、
相手の言うことをただひっくり返して
自分が何か主張している気分になっている人たちとは
少し違うと思います。

さて、高遠さんの行いを仁の発露と見なすのは
面白い見方ですし、
仁は義と補完関係にあるべきだというのは、
儒教を、割合勉強されている方だなとお見受けしました。
実は孟子において仁は義の区別があるのですが、
朱子は、仁によって説明してしまうので
孟子に戻って考えることは必要でしょう。
この辺は、一応同意できる点です

ただ、仁と義は補完関係で捉えるべきで、
対立するかのように考えると、意味を取り違えるでしょうね。
論語を見て頂けば分りますが、
しばしば義と対立的に置かれているのは利ではないですか、
勇を持つのは良いけれど、それが利に引かれるものではいけない、
義に従ったものあるべきだという文脈で義の意味を
考えられた方が良く理解できると思います。

また、すでに、荻生徂徠以来の江戸時代の
思想家が明らかにしていましたように、
儒教とは、基本的に為政者の心構えですね。
民主主義では民衆に主権があるので
この思想が何処まで適用できるか分りませんが
政府の行動などをただすような
場合には、まあ、通用するかも知れません。

そうしてみると、為政者は
勇を持つべきだがそれが利を求めての
事ではいけないと言う意味です。
ブッシュは確かに勇を持っていたかもしれないが
それが義の為でなく、利の為であったために
米国の絶大な権力武力にもかかわらず、
国が乱れたというなら、おっしゃることは
まさにあてはまります。

小泉首相にいたっては、仁も義も
なくて、とんでもないことになりそうですね。
| さすらい | 2004/05/28 10:00 AM |
重複です。ページを更新すると送ってしまうようです。横レスもありますが、きりがないので、tobutobu氏の御意見を待ちましょう。
| さすらい | 2004/05/28 10:30 AM |
一般人さん、

救出にかかったと云う費用「20億円」のソース、その救出費用とされるの財源が「福祉予算」から流用されるというソースと財政法上の根拠、まったくもって示されていませんね。

タダの「文句」ではなく、あなたがそう断定される以上、単なる憶測や妄想や他からの短絡的な受け売りではなく、然るべき根拠が示されない限り、悪意のデマと受けとらざるを得ないでしょ。

公の前に「公金」との説明でかく内容を公表した以上、公表者(投稿者)として具体的な事実関係を提示する、まさにあなたにはそうする「自己責任」があるはずです。

とにかく、明確にして正確な事実関係をここに明示してください。

| ほどほど | 2004/05/28 11:36 AM |
一般人の持ってこられたデマは
政府攻撃の為なら分ります?

何故なら、
ある事態に対しどれだけの予算を
効率的に使い、そのための財源を
どこに求めるかは政府の判断だからです。

国民の安全の為の支出を
福祉予算から流用したとしたら、筋違いですし、
かつ、20億も支出しながら、
政府が、ほとんど接触しなかった勢力に
よって解放されたとすれば
政府の税金の使い方が問われなければなりません。

まさか政府が、そこまで
馬鹿な事をしたとは考えられませんが、
もし、それを事実だと思うなら
早速、財源についての矛盾や、
非効率性などを、政府に
抗議した方がよろしいかと思います。







| さすらい | 2004/05/28 12:10 PM |
取り合ってくれてないのか、
取り合ってくれているのか、
よくわからんが、
政府は
模倣便乗犯に20億騙し取られたが、
実の犯人は「聖職者協会を有名にする」という
当初からの目的を達したので
一銭も受け取っていないのではないか
という、説をあげてるのだが、
だれか、コメントないか%Pr
| 本郷弘@反日/分子 | 2004/05/28 2:22 PM |
あまりにも酷いことになっています。
正しくない大儀なき戦争に自衛隊を派遣したおかげて、善意のジャーナリスト二人が銃撃されました。政府はまた、自己責任と言っています。涙が出ながらこのサイトを見たら、このサイトも酷いことになっていました。
友達の、サイトでも最近2チャンネルから変な人々が来て荒らされ困っていると言っていましたが、なぜここまで、良いことをしようとして死ぬような目にあった被害者を悪くいうのですか。
20億といいますが、それを政府は否定しています。聖職者や犯人グループに渡っているとも思えません。信ぴょう性の無い数字です。
また年金の宣伝費用のことなど他の人も書いていたけれども、もし万が一20億が誰かに渡っていたとしても、それは政府が自己保身のために勝手にやったことですよね。他の人も書いていたけれど、彼等は残ると言って、帰りのチケットも持っていたところ、政府によって強制的に帰国させられたのです。私は、当人の意志に反して、そうしたのですから、彼等は一銭も払う必要がないいうのが本来の筋だと思います。いっぽう現地の人に嫌がられながら自衛隊を出しているお金は数百億ですし、全国の意味のない道路、ダム、建築物などのまったく役にたたない数兆どころではない無駄遣いはどうでしよう。
ここにきてまで、変なことを書き込む貴方達の目的はなんなのでしょう。ストレス解消ですか。
江川昭子さんの論文は読まれましたか。
http://www.videonews.com には、宮台さんの「人質バッシングを
切る」
という記事が出ています。
親戚や友人に身障者の子がいます、私も寄付しています。
いつしょに遊んだりすることもあります。傷付いている人々は、あなた方のような弱いもの苛めはしませんよ。
根拠のない説を持ち出し、しかも弱者を前に出して、それが正論のように被害者を攻撃する態度は、美しくないです。高藤さんのセクハラなど、つまらないつっこみはフェアじやないですよね。
もう、こういう良識のない人々は、放っておいたほうがいいと思いながら、いったい何のために、ここまで言ってくるのか、知りたいと思う気持ちもあります。政府に頼まれてやっている人たちもいるという話もあります。
基本的に、今回ブッシュの勝手な侵略戦争に、日本が巻き込まれているというのが、根本のところです。
人質の方のことはきっかけですが、いったい何のために、罪もない大勢のイラク人が殺されたり、死ぬほど虐待を受けたりしなければいけないのか、ということが問題で、人質バッシングしている暇はないのではないでしょうか。
人質のせいではなく、日本人はアメリカ軍についたため、長年の友情もはかなく、たいへん危険な立場にたたされている現実をこそ、考えなければいけないでしよう。
| 一般人よ、良識を | 2004/05/28 3:21 PM |
>友達の、サイトでも最近2チャンネルから変な人々が来て荒らされ困っていると言っていましたが、

彼は、変なひとではありません。
ごく一般的な会話をするかたですよ!

>なぜここまで、良いことをしようとして死ぬような目にあった被害者を悪くいうのですか。

それを説明するのに、これまで、一般人やtobutobuさん達がいろいろ書いてきました。
人のことをいうことを理解してから、仰ってください。


>20億といいますが、それを政府は否定しています。聖職者や犯人グループに渡っているとも思えません。信ぴょう性の無い数字です。
また年金の宣伝費用のことなど他の人も書いていたけれども、もし万が一20億が誰かに渡っていたとしても、それは政府が自己保身のために勝手にやったことですよね。他の人も書いていたけれど、彼等は残ると言って、帰りのチケットも持っていたところ、政府によって強制的に帰国させられたのです。私は、当人の意志に反して、そうしたのですから、彼等は一銭も払う必要がないいうのが本来の筋だと思います

それは、20億を払って、開放された後のことでしょう!

>親戚や友人に身障者の子がいます、私も寄付しています。
いつしょに遊んだりすることもあります。傷付いている人々は、あなた方のような弱いもの苛めはしませんよ。

彼らも日本の恵まれないかたのための国費が、あの馬鹿どもに無駄に使用されたのが腹立たしくて書いたのだと思いますよ!
彼らが、何度も申し上げてまいりましたことを十分にご理解されてから仰ってください。

下にコピーしたものを貼り付けます。

先の20億円を政府が出したという話は、本当のようです。
実際に政府が公表すると、それを目当てにイラクに限らず全世界で、日本人を人質にした事件が多発する可能性があるからです。
この20億円は、さきにtobutobuさんが、言っていたように、「日本の福祉予算(税金)を莫大に使ってるのだよ。
全国の特養老とか身障者施設、病院(その他福祉関連の関係経費)の、お年寄りとか病人とかに使う予算が削られて、結局つけが回ってくるのは、日本の恵まれない方なのです。」

このことは、事実です。
また、そのことに対して、3馬鹿は、詫びるどころか、また行くと言い出す始末!!

これには、一般人の私たちも怒るのは当たり前です。

ところで、tobutobuさんも私も高遠さん達を未だに応援したりする馬鹿者が増えないように警鐘を鳴らしているのがご理解できますか?

以上です。

ご理解ください。

| 一般人その2 | 2004/05/28 9:04 PM |
>先の20億円を政府が出したという話は、本当のようです。

一般人さんが「20億円」という額を「本当のよう」と判断した根拠を、おっしゃっていただけますか?

>この20億円は、さきにtobutobuさんが、言っていたように、日本の福祉予算(税金)を莫大に使ってるのだよ。

ほう、「福祉予算」と断定しましたね。その根拠を提示して下さいますか?

論拠を提示してくだされば、意見交換も可能でしょう。
| 植松 | 2004/05/28 9:16 PM |
一般人さんのを再掲載します。

政府が、20億払ったと表明出来ない(先に言ったように、あちこちで日本人が営利誘拐されない為に)以上、そのようなものを作れるわけがないでしょう!?

人の言うことに文句をつけるのがえらいと思っているようですが・・・

ところで、高遠さん達が、わざわざ、イラクまでいくのに募った募金の使途の明細などがあるのでしょうか?

旅行費などに消えてしまったのではありませんか?

なにせ15歳以上の男ばかり集めてたようですので、さぞ楽しそうな顔していましたけど・・・

どう考えても人道支援には、見えかねますね!!

そういえば、上の通りすがりさんのリンクを見ると同じ疑問を持ったサイトの方が居られるようですね!

ここに、再掲載しますので、見に行ってください!
| 一般人その2 | 2004/05/28 9:24 PM |
一般人その2さんへ

いくら言ってもダメみたいですね!!

しかし、こんなことして、弱いものねぇ!

下のリンクをごらんあれ!
| 通りすがり | 2004/05/28 9:30 PM |
>この20億円は、さきにtobutobuさんが、言っていたように、「日本の福祉予算(税金)を莫大に使ってるのだよ。
そうだとおもうんなら、金額をきめるのも政府だし、財源をきめるのも政府なんだ政府に抗議すれば良いでしょ。

生きる価値があるから、人はその命を捧げることができる。死ぬことばかりに執着している人には、その意味は分りません。
| さすらい | 2004/05/29 12:27 AM |
いろいろ、言い合いになっているようですね!

20億のことですけど、週刊誌に出ていましたね!
私も読みましたけど、本当のようですね!

公平に見ても、tobutobuさん、一般人さん達の意見が正しいと思います。

そして、それに反対している方たちの知的レベルが低いのに驚かされます。

なにも、好き好んで自衛隊をイラクに派遣などしていませんよ!

日本の安全保障は、残念ながら、アメリカに頼るところが非常に大きいです。

たとえば、北朝鮮に関してもそうです。
アメリカの軍事衛星による情報などが、軍事に占める割合は相当なものだと推測されます。
これが、しっかりしていないと、第二、第三の拉致被害者が生じる事でしょう!!

ただ、一面だけを見ただけで、反対反対と言っている方たちは、政府に反対する事で、日ごろのストレスを発散しているのでしょうか?
そのように感じられるほどに、幼稚です。

| 初めてきました。 | 2004/05/29 1:11 PM |
皆さん様々なメディアから情報を収集され、いろいろな意見をお持ちなんですね。
興味深く拝見いたしました。
私も公のメディアからの情報を考察しての個人的見解を持っておりますが、
どれが正しい情報なのかが判断できかねる場合があり、(大変恥ずかしい事ですが)意見を述べるまでには至っておりません。


ここに書き込みをしている理由ですが…
皆さんのご意見を拝聴したく筆(?)を取りました。

イラク戦争終結と和平に向けて、誰が何をするのが良いとお考えでしょうか?

激しい意見交換もいいのですが、ぜひ建設的なご意見をお聞かせください?
| 3歳児 | 2004/05/29 2:50 PM |
>3歳児さんへ

ココは、高遠さんのしでかした事、また、今後の事を意見交換するスレですので、そのような事は、他でところで仰ってください。

そして、今後、高遠さんたちのような人を何も知らないで寄付したり応援したりする方が増えないように私は意見しています。

このことでも、十分に建設的だと思います。

ところで、あなたは、話をすりかえようとそのような事を仰っておられるように見受けられますので、気をつけて下さいね!

では。
| 一般人その2 | 2004/05/29 5:06 PM |
一般人その2さんへ

あなたのこのスレに対する考え方や思いはわかりました。
そうですね。あなたの意見は建設的なのかもしれませんね。
むしろ私が建設的という言葉の意味を取り違えているのかもしれません。

でも、お手数ですが一番上までスクロールして「Iraq Hostage Crisis」の下をご確認いただけますか?
私はココでは彼らの活動自体や今後の方向性に対する意見を交換するのかと思ったのでが…。
で、あれば彼ら個人に対する意見だけではなくてもよいのではないでしょうか。

ところであなたは高遠さんとはお知り合いなんですか?
| 3歳児 | 2004/05/29 7:24 PM |
私は、高遠さんとは、面識ありません。
ところで、このブログのスレッドは、たくさんあります。このスレッドは、先に申し上げた高遠さんのスレッドなのです。
ご理解ください。
| 一般人その2 | 2004/05/29 7:47 PM |
話を元に戻します。

一般人さんのを再掲載します。

政府が、20億払ったと表明出来ない(先に言ったように、あちこちで日本人が営利誘拐されない為に)以上、そのようなものを作れるわけがないでしょう!?

人の言うことに文句をつけるのがえらいと思っているようですが・・・

ところで、高遠さん達が、わざわざ、イラクまでいくのに募った募金の使途の明細などがあるのでしょうか?

旅行費などに消えてしまったのではありませんか?

なにせ15歳以上の男ばかり集めてたようですので、さぞ楽しそうな顔していましたけど・・・

どう考えても人道支援には、見えかねますね!!

そういえば、上の通りすがりさんのリンクを見ると同じ疑問を持ったサイトの方が居られるようですね!

ここに、再掲載しますので、見に行ってください!
| 一般人その2 | 2004/05/29 7:51 PM |
政府の公表データが無い現状で、なぜ費用が「20億円」だとわかるのか、「20億円」説を信用できるのか、不思議ですねぇ。


| 植松 | 2004/05/29 9:15 PM |
ちょくちょく見ていましたが、植松さん!

あんたは、うざい!!

わけもわからず、何度も口出すな!!

>>
政府が、20億払ったと表明出来ない(先に言ったように、あちこちで日本人が営利誘拐されない為に)以上、そのようなものを作れるわけがないでしょう!?

人の言うことに文句をつけるのがえらいと思っているようですが・・・
| あんたは、うざい!! | 2004/05/29 9:18 PM |
このサイトにトラックバックしている方のBlogは必見ですよ。賛否を語る前に、一度読んでみては。非論理的な批判をする掲示板やサイトとは一線を画くものだと思いました。理論的には、こちらが筋が通っていると思います。

http://blog.livedoor.jp/khideaki/
| 一般の学生さん | 2004/05/29 9:27 PM |
あ、マジ切れしちゃった。
かわいそうな人。
| 植松 | 2004/05/29 9:34 PM |
>植松さん
知的レベルの低い人
それは、貴方です。
もう、コメントしなでください!!
| 初めてきました。 | 2004/05/29 9:52 PM |
「日刊ゲンダイ4・20」3面より:


見出し:「人質救出送らせた外務省の大失態」
    「ヨルダン人に調査依頼、拘束されパニック」
    「スンニ派イラク人は政府の「礼知らず」に怒り心頭」

記事内容:

「 人質5人の解放で、小泉内閣はいかにも政府の打った手が効果があったかのようにPRしている。だが、政府の対応はオソマツ極まりなく、バグダッドでは笑いものになっているという。
 人質5人はまさに「結果オーライ」だった。現地大使館やアンマンの現地対策本部は動くには動いた。官邸・外務省の指示で、CPA(連合国暫定当局)やイラク統治評議会、ファウージャ周辺の部族長に接触。機密費をバラまいて情報提供や解放を働きかけるよう懇願したという。だが、いずれも筋が悪く空振り、5人の救出に動いたのはイラク・イスラム聖職者協会だった。
 むしろ、小泉政権は人質解放の「邪魔」だったという。特にヨルダンの日本大使館に陣取った外務省の「現地対策本部」は大失態を演じている。
 バグダッドで取材中のジャーナリスト・橋田信介氏がこうリポートする。
 「最初の3人の人質事件で、武装グループから『24時間以内』の解放声明が出てから、3日以上も時間がかかったのは、ひとえに政府の責任です。武装グループは米軍がファルージャを包囲していたため、人質をバグダッドに出す方法がなかった。ナント、その時、アンマンの『現地対策本部』に頼まれたヨルダン人の“スペシャルチーム”が医療団体に化け、ファルージャ入りした。ところが、途中で小隊がバレて1人が拘束され、余計に現場を混乱させた。そのために解放が遅れたのです」
 捕まったヨルダン人は今も解放されていないという。
 「よその国の人間を、見知らぬ土地に派遣して情報を探らせるというのだから、まったくバカというしかありませんよ。政府がどのくらいの金額をヨルダンの自称・救出チームに払ったかは不明。現在も拘束中のヨルダン人の解放に、かなりの金額を積むことになるでしょう」(橋田氏)
 5人を救出したイスラム聖職者協会のクバイシ師もカンカンだ。キチンと謝意さえ述べなかった日本政府を「人質が解放されず、誘拐、殺害された方がいいと思っているんじゃないか」と皮肉っている。イラクのスンニ派をてきに回したも同然だ。
 人質事件での小泉内閣の対応を「評価する」人が64%(朝日調査)もいるのは、真相が伝えられていないからだ。」
| 知的レベルの低い者 | 2004/05/29 10:49 PM |
政府の対応もそうだったのですか?
私は、テレビで、
あの3馬鹿のクバイシ師に対する対応を見てビックリしました。

高遠さんは、何か食べながら口をもぐもぐ、
ジャーナリストさんは、咥えタバコ、
そして目が狐目の少年は、座ったまま、手を出すだけ???

あれを見て、
「いくらなんでも、そりゃ失礼だろう!!」
と思った人はかなりいますよ!!

そういえば、最初のtobutobuさんの文面にも出てきますよ!!

>小人、勇ありて義なきは盗みを為すと孔子がいったように、彼ら3人の為に一体いくら税金が使われたことか・・・当然、彼らに「礼節」などないことは解放直後の映像を見れば一目瞭然であろう。かような小人の映像、特に口をモグモグさせる阿呆面が全世界に配信されていることを私は恥ずかしく思う。でも彼らには「恥」といった概念は無いであろう。だから、またイラクに行くなどと臆面もなく口に出来る。家族を含めて慎みも感謝も謝意も礼儀も何もない(事件後半から批判の多さに家族は急にしおらしくなったけどもね)。自己愛人格障害のごとく自分のことだけである。(そういや、この人、34歳で自伝を自費出版してますね)

わかりましたか?
>知的レベルの低い者 さん

たまたま、見つけた雑誌の文を引用して得意になっているところが、HNの通りですね!!

ところで、高遠さんには、みんなの疑問に答えてほしいですね!!
リンク先を見てください、高遠さん!
| 一般人その2 | 2004/05/29 11:57 PM |
なんか、その2さんも活躍してますね(笑)
ところで、
>知的レベルの低い者 さんへ
あなたは、先の植松さんがHNを変更された方ですか? ユーモアの精神がおありなようで(笑)
元は、あの3馬鹿の為に現地大使館やアンマンの現地対策本部が動いたんでしょ。そりゃ、慣れないことで大変だったと思いますよ!これこそ、ご苦労様なことだと思いませんか?何度も、その大使館の退去勧告に従わなかった者の為に東奔西走したのですよ。世の中、文句を言えば、偉いのではないのです。また、そのような言動をするの者が、人に迷惑をかけても、なんとも思わない人間だったりするのです。
ご理解ください。

| 一般人 | 2004/05/30 12:23 AM |
悪意、誹謗、中傷、悪口雑言、罵詈雑言を、恥ともしない人権感覚の欠落した者が、よりにもよって「福祉」云々とは、よくもまあ臆面もなく言えたものだ。究極の矛盾、偽善。さらに、待てどくらせど前述の質問に対しては、答えられない。ってことは、口から出まかせ出放題の、ウソ・デマ・ハッタリってことで、よろしゅうございますね。

(ちなみに、こーゆーのを、2ちゃん語では、「はぁ?、おまえ、バカァ?。顔を洗って出直さないでね」とか、「自爆だな。逝ってよし!」とかって、言うらしいですね)。
もっとも私なんぞは、2ちゃんワールドにははまっておりませんので、ノドまで出かかったとしても、おそれ多くもアホらしくて、そんなコトは言えまへん。

まともな「知能レベルの低い者」さん
日刊ゲンダイや週刊現代などでは、今回の件に関しては、徹底取材してますね。「自己責任論」や「自業自得」「狂言説」「費用請求」等については、官邸筋等が発端であったと検証していました。それに付和雷同して流布した大手メディアは、一向に政府批判はおろか、自己批判すらしていません。一部でのちに客観的な「自己責任論・検証」を掲載したところはあっても、社説やコラムなどの自社記事を自己検証しているところは知るかぎりでは皆無でしょう。それどころか、襲撃にあったふたりのジャーナりストの事件にふれた29日付け読売社説は、この期に及んでも「3人の人質事件」を持ち出して、あーだのこーだのと、書き連ねておりました。記者を自衛隊機を利用して「退避」させ、イラク現地には記者をおいてない、その新聞社が、です。

と、そんなこんなで、要するに、実証性もない非論理的な作文と悪意の雑言で、読む者の神経を刺激したくて、その反応をまちかまえてはさらに前進のない空疎な前言の繰り返し。しまいには、せっかくの投稿者に対して、何を錯覚してか、サイト管理人のごときの「ご指南」で仕切りはじめるまでに至っては・・。
しかるに、「今後、高遠さんたちのような人を何も知らないで寄付したり応援したりする方が増えないように私は意見しています」と言われても、「ああ、そうですか」とは言えても、「はい、そうします」とはねぇ・・
あなた、それは、あまい!






| ほどほど | 2004/05/30 2:46 AM |
あまりにも酷い状況なので、特に意見は表明しませんでした。

そもそも、論理のかけらもない、妄想の域を超えられない主張に対して、論理を以って反駁することに意味は無いと思っています。

単に大きい声で叫んでいるだけにしか聞こえません。
| 一般の学生さん | 2004/05/30 2:56 AM |
一般人さん、すでに質問を出しておりますが、無回答ですか?

>先の20億円を政府が出したという話は、本当のようです。

一般人さん、公表されていないのに、「20億円」という額を「本当のよう」と判断した根拠を、おっしゃっていただけますか?

>この20億円は、さきにtobutobuさんが、言っていたように、日本の福祉予算(税金)を莫大に使ってるのだよ。

ほう、「福祉予算」と断定しましたね。その根拠を提示して下さいますか? 常識で考えれば領収書無き支出は外交機密費か内閣官房費からの出金のはずだ。

追加;
そもそも、公表されていないのに、なんであなたは「20億円」だと知ったのでしょう。ソースを提示ください。

「福祉予算」から「20億円使った」と「文句を言う」ならば、20億円説の根拠くらい提示しないといけませんよね。
それとも、根拠なし?


※橋田さんの記事を転載した方は私と別人物です。あなたの「20億円説の根拠」を確認したい私にとって、橋田さんの記事をここに転載する動機はありませんが。




| 植松 | 2004/05/30 3:12 AM |
「20億円説」の根拠が提示されるまでは、ほっとくことにしましょう。
| 植松 | 2004/05/30 3:31 AM |
さてイラクで捕まった三馬鹿+αに対して糞味噌に書こうと思います。
ちなみにこの鬼畜共には近年まれに見て激怒しています。
まず一言でいえば常識がなさすぎますねこいつらは。
日教組体制の悪教育ここにきわまりといったところですか。
アメリカナイズされた個人主義と日本的な集団無責任体制が同居していますね。
アメリカは個人主義でありながら個人の国への貢献、忠誠という物が確立していますが。
こいつらは国には忠誠どころか感謝の言葉もない
自分達のやったことに反省がない。
しかし自分たちを助けるのは当然のことであるとあぐらをかいています。
まあ百歩譲ってこいつらが救出されるまでに
国家機関が動いた経費については目をつぶりましょう。
法人の保護は国の重要な仕事ですから。
しかし救出に当たっての聖職者協会に対する
謝礼金は自己負担にすべきでしょう。
それの謝礼金は数億円に及んでるといわれています。
これは国家が負担すべき金ではないでしょう。
こいつらとその家族が自分たちの正当性を語るのに
自分達がいかに高邁な思想をもってイラク入りしたかを高らかに
語っていますが。
これも私がすれば虫酸がはしる話です。
それは自分達のエゴでしかないと思うからです。
それはイラク人の幸せより自分達の虚栄心を満足させることを優先しています。
これから夏になりますよね。
もし自衛隊がサマワから撤退したら水道誰引くの
泥水すすってたら病気になるぞ病院の復旧誰がやるの
餓鬼共死ぬぞ。
学校を復旧せず知的水準に重大な欠落があるのは
この後イラクにとって何十年にもわたって不利益もたらすでしょう。
それはアルカイダにとってはねがってもないチャンスになりますね。
こいつらのいってるボランティア精神なんていうのは
私からすればエゴの固まりでありません。
中国思想の一派、道教の教えの中に
どんな善行も徳をつもうという考えが心のどこかにあっては全く無意味である
というものがありますが全くもって同感です。
大体、己が善行をつもうと思って行う行為など、どれほどの意味があるでしょうか。
そう言うのをエゴというと私は理解していますが。
まして高遠の家族共は己の政治信条の流布のためこの誘拐事件すら利用した。
集会でのコメントがそれを物語っている
「皆さんのお力を結集して自衛隊の撤退を実現しましょう」
家族がねがっているのは人質の即時解放ではないんですか。
そのうさんくささをとエゴを国民は感じ取り
世論の逆転につながったと思います。
より根本的理由をいえば高邁な思想と行動の元には
他人や国家が受けるいかなる不利益も民主主義の名の下に
それを受け入れる必要があるのかというものが言えます。
当然私なら否と答えます。
家族の心情は察するが、テロ組織のいうことを聞くのは
将来の多大な危険につながります。
世界を見渡せばテロリズムを信奉している組織なんてそれこそ
星の数ほど存在し、標榜している思想信条など枚挙にいといません。
どこで恨みを買うかなんて予想出来ないわけです。
一例を挙げるなら
イラクのシーア派領域を復興させることはスンニ派にとっては疎ましいことと言えますし。
イスラム原理主義組織にとっては原油はアラーの恵んでくれたものであり
それを安く買い経済の基盤にしている先進国の富は唾棄するものといえます
アホアイドルが
「自分は関係ないのにテロに巻き込まれたらたまらない」
とのたまっていましたが、自分が関係ないなんてどうして言い切れるのか
日本国民は今までの搾取分として財産の半分だせなんて要求でた時に
素直にしたがうつもりでしょうか。
日本の左翼の最大の欠点は
平和主義、人道主義、ボランティアなんて語句は世界共通語だと
信じてやまないことです。
場所によっては暴力主義の方がよっぽどメジャーであるということを
彼らは絶対に認めません。
蝶よ花よに生きる彼らは
拉致という事実に直面しても夢から覚めることはないようです。
それは彼らのコメントから読みとれます。
「イラク人は悪くない悪いのは自衛隊を派遣した政府だ」
また無政府主義者の彼らは
テレビにのうのうと出ることは出来ても
たった一回、国内での警察関係者が意見を聞くことも
拒否しています外務省と警察関係者は聞きたいことも違うでしょうに
その程度のことも彼らは当然と拒否しています。
国際化の時代に夢の世界に生きる彼らが世界中を闊歩する状況が
日本国家、また一般の日本人に不利益をもたらさないことを望みます。
事実この事件の以後、ヨルダンの首都アンマンには
自称ジャーナリスト、NGO関係者が群れをなしてやってきているとのことです。
最後になりますが私はボランティアというものはこうあるべきだと考えるというものと
最後の三馬鹿に対しての苦言でこの文章を閉めたいと思います。
http://www.kencompany.com/movabletype/archives/000981.html
これを読むといかにスレらの行動が偽善とエゴであるか理解出来ると思います。
今井
「自分にとっての責任は、今回の体験やイラク戦争の現実を伝えること」
郡山
「ジャーナリストは危険だからこそ現場に立って伝えるべきことがある」
おまえらの個人的虚栄心や業務、経験させるために
多くの人を巻き込んだり税金使わせるんじゃない。
大体結果的におまえらの大儀は未達で
イラクのために街頭募金に100円入れた人の方が有意義だし
現場に到達出来ないのに何がジャーナリストだもどきだろうが。
いきたきゃ勝手に行け
そして騒がず次は野垂れ死ね。


| ひろぞう | 2004/05/30 10:52 AM |
「エゴ」、けっこうじゃありませんか。

エゴ=自己、自我

民主主義の原点です。

自我意識の差こそあれ、だれにもそなわっているものですね。

| ほどほど | 2004/05/30 1:43 PM |
皆さんのご意見を拝察させていただきましたが、
>ほどほど さん その他
のご意見をみておりますと、どう見ても普通じゃありません。
高遠さんの身内では?と思うくらいですね!
兎に角、このような方達といくら議論したところで、無駄ということで、最近は、tobutobuさんも意見しなくなりました。
私もそう思いますね。
そういえば、このブログは、今や、極々一部の未だに、
政府が、やむなく自衛隊をイラクに送っている事の現状を把握できないレベルの方達でした。
また、あれほど政府が、イラク渡航禁止を訴えているのに無視した人々のことを偉いとか言う、ちょっと変わった方達の家の庭という場所ですので、幾ら訴えても無駄だと言うことのようです。
| 初めてきました。 | 2004/05/30 5:05 PM |
私も「初めてきました」さん。「一般人」さんたちの意見に同感です。

でも、このブログは、自衛隊が現在被災者であるイラク人のために水の浄水化を行っているのであって、これ自体、救援活動をしています。捕虜を捕ったりしていないですよ。
どうして反対なのでしょうか?
また、この事は、アメリカとの間の安全保障を固め、ひいては、対北朝鮮に対しても、日本に密入国して拉致被害者を出さないためにもなる事だと言うことは、衆知の事実ではないのですか?

しかし、ひろぞうさんの仰る「エゴ」の意味でも、そのような方達にかかると、正義の精神になるんですね!

ただただ、呆れるばかりです。
| 蒸し暑い | 2004/05/30 8:21 PM |
ワンパターンなのが、面倒になってあまり、
読んでいないですが、上の連中
エゴのはなしとエゴイズムの話を混同していると
思うのですがどうでしょう。

エゴの話しが出てきたのでついでに
したかった話をします。

自己満足的的なものを毛嫌いしてしまうと、
結局、生きること自体を否定してしまう結果に
つながるのではないかという類のことを、
tobutobuさんと話してみたかったが、
戻ってきませんね。割合面白かったのに。

実は、人間って人への思いやりの中ではじめて
自己を満たすことができると思います。
そういう生きて生々しいものって、
不快に思う人もあるようです。
| さすらい | 2004/05/30 9:52 PM |

おっしゃる通りです。

エゴ=自己、自我
は、ストレートに「意味」としてのニホン語訳のつもりです。
「エゴ」を「正義の精神」と受けとめたなら、むしろそれはそう受けとめた人の、主観か、あるいは概念によるものなんでしょうね。勝手に解釈されて呆れられても、んー、なんともねぇ。

>自己満足的なもの・・・
>実は、人間って・・・
おくゆかしき建前社会の風潮が巾をきかせているこの国では、ほんとうにそうした生身としての人間の本質を、自分個人も実はそうでありながら、しかし他者のそれに対しては不寛容であったり、排撃しがちであるということが、まさに今回の事件で、クッキリと浮き彫りになったように感じています。
自己を満たす、自己満足、の、どこが悪い!、って感じですね。
無色透明、無味乾燥をよしとするようなセカイでは、それこそみんな一様に窒息してしまいそう・・。

おっしゃることは、個人の日常生活も含めてあらゆる場面で通底することでしょうし、今回の拘束事件を語るうえでも、ひとつの核心にふれることかもしれませんね。

tobutobuさーん、さすらいさんがお待ちですよー。




| ほどほど | 2004/05/30 11:31 PM |
本郷弘@反日/分子だ。(おひさしぶり)


私も2ちゃんねるユーザーだが、「善意で動いたものを批判」しているつもりはない。その点明確に指摘したい。


2ちゃんねるユーザーを十束一からげにした批判も失当と考えている。


しかし、「善意で動いている」からといって、現場に災厄をもたらしているものがあれば批判されるべきだと思っている。(例)日本のODAによるダム建設


でだ、ここは高遠さんに関する議論がされるべき所だと思うが、以下にも引用されていた、自称記者2人の発言は、納得できるものではない。
  ↓
なるべく早く、今井、郡山両氏の現況を知らせるコメントが出てそちらで議論ができればと思う。
  ↓
>今井
>「自分にとっての責任は、今回の体験や
> イラク戦争の現実を伝えること」
そういう後から作った言い訳でなく、なぜ、でしゃばっ
ちまったのか、よく考えてまず、その答えを出してほしい。
  ↓
>郡山
>「ジャーナリストは危険だからこそ現場に立って
> 伝えるべきことがある」
危険でない所でも、額に汗して、粘って取材している
ジャーナリストだっているのだよ。それを忘れてないか%Pr
| 本郷弘@反日/分子 | 2004/05/31 6:21 PM |
面白画像を探索していたら、同じHNがtobutobuさんのHPを発見!
でも、良く見てみると、ココに投稿した人とは別人みたいでしたけど・・・
tobutobuさんのHPを見て参考にしたのかな?
今日のネタのページで
この関連のネタもありましたよ!
面白いですよ!

http://www5e.biglobe.ne.jp/~tobutobu/

| 通りすがり | 2004/06/01 12:14 AM |
tobutobuさんの意見、とされているもの、実は
http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/index.html
からのコピペですね。
| talkingdrum | 2004/06/01 6:44 PM |
>さてイラクで捕まった三馬鹿+αに対して糞味噌に書こうと思います。

これは、
http://mito.cool.ne.jp/gamebebop/hidamari/gigi.htm
ここにあった。
| talkingdrum | 2004/06/01 6:53 PM |
本家のtobutobuさんに、このブログでHPの紹介をした由を報告しましたところ、かなりビックリされておられました。そして、コメントを承っておりますので添付します。
ご覧ください。

本物のtobutobuです。

私の「今日のネタ」をネタにして、そちらのブログが賑わったそうですね!・・・ちょっとビックリしました
百人十色という言葉のように、いろんな考え方がある今日ですが・・・
私の愚案でよければ、申し述べさせてください。

私としましては、高遠さんに親身になった考え方を述べましょう。

やはり、高遠さんの母性本能を満たすものが必要かと存じます。
一番の母性本能を満たすもの! それは、高遠さん御本人のお子様ではないでしょうか?
先日の失敗を恥じて、さっさと素直に国民の皆様に謝罪し、少しでもポイントを稼いでおくのが得策かと存じます。
お父様に、少し無理をしていただいて、出来るだけ、かかった費用を返すと more better です。

そして、○高出産にならないうちに相手を見つけて結婚、妊娠、出産の道を歩み、かわいいお子さんを
あなたの有り余る母性本能で大事に育てられるのが、みんなの幸せかと存じます。

あまり高遠さんとは、年が違わない(一回り以内です)私ですが、私が親なら、そうするように娘を諭します。

以上です。


| 通りすがり | 2004/06/02 12:25 AM |
忘れていました。
tobutobuさんは、高遠さんに、一曲をプレゼントされたいそうです。

落ち込んでるときに聞いて、ひとしきり泣くとスッキリするかも!? と言うことでした。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~tobutobu/LOOKING_IN-MARIAH_CAREY.ram

早く元気になってくださいとのことです。

| 通りすがり | 2004/06/02 12:46 AM |
tobutobuさん 通りすがりさん

あなたたちはなんと醜い人たちなんでしょう。吐き気がします。
こういう私たちの反応をあなたたちは喜んでいるのですか。

石塚様 こういったコメントは削除していただきたい。
ひどすぎます。



| こじこじ | 2004/06/02 1:22 AM |
>あなたたちはなんと醜い人たちなんでしょう。吐き気がします。

失礼です! 撤回してください。

>こういう私たちの反応をあなたたちは喜んでいるのですか。

あなたの反応など気にも留めていません。

| 通りすがり | 2004/06/02 1:30 AM |
tobutobuさんの意見は、真をついていると思う。
その歌、いい歌だね!
| simex | 2004/06/02 8:16 AM |
こうした投稿は、貧困なる精神がもたらしたこのクニの病巣を顕著に露わし、また、米軍によるおぞましい虐殺、虐待、拷問と同類に、人間の中にひそみそれが容赦、呵責もなく表出するどうぶつとしての人間の深層心理を、研究、分析する、ある意味で、おそまつな内容ではあるけれど、ひとつの「研究材料・検証ネタ」になろうかと思います。

森住さんと面会した高遠さんのお話を他のサイトで読みましたが、仮に高遠さんが上記のような投稿にふれたとしても、数々の現場でつちかわれた気概や信念がなえるようなことは、まずないと思われます。

むしろ、「救済」を要とするこころのゆがみが読みとれますので、こころに鬱積したなにものかを吐き出さないではいられない、「こころの叫び」のようなモノが伝わってきます。
その、吐き出さないではいられない、その対象(獲物)が今回、たまたま話題になった高遠さんたちだっただけのことでしょう。

もはや、ゲームセンターのもぐら叩きのような無機的な機械だけでは、投資したコインの分だけの汗やいくばくかのストレスは発散できたとしても、独り相撲の虚しさからそれだけでは飽き足らず、エスカレートの矛先、それが「人間」に向かったというようなことでは?。

米国と政府がつるんで目論む有事法制(戦争のできる国づくり)では、そういうタイプって、重宝されますよ、きっと。あなたたちにもご多分にもれず、11ケタの数字が刻印され、管理、監視されて、戦時消耗品として、使い捨てられるだけ。
些末な感情をまき散らしているいまも、刻々と、あなたやあなたの家族の運命が、戦争やりたくてしょうがない連中に、問答無用で道づれにされようとしていることにも、少しは、目を向けてほしいな。







| ほどほど | 2004/06/02 10:23 AM |
 自分の意見を言葉に表現できない人が、他人の書いた文章をコピペして自分が何か言ったような気分になるという、、、
 さらに、別名で他人の振りして自画自賛する。。。
 つたなくてもいいから自分の言葉でかいてみたら?
| talkingdrum | 2004/06/02 5:39 PM |
あの人質になった3人を応援し、その正当性を主張し、また、イラクの自衛隊撤退を主張するブログですか?

私は、tobutobuさん達の意見に同感です。
という事は、このサイトでは、米軍によるおぞましい虐待行為と同等の意見なのでしょうか?

>こじこじさんへ
上の文章では、クリスチャンと自称されていましたが、
>あなたたちはなんと醜い人たちなんでしょう。吐き気がします。
このように相手の人格を否定するような言葉というのは、それだけで暴力です。キリスト教では、そのような事をおしえているのですか?何処かのカルト教団の信徒ではないのですか?

>talkdrumさんへ
あなたこそ、人を批判するだけですか?



| simex | 2004/06/02 8:56 PM |
ほどほどさんへ。

有事法制(戦争のできる国づくり)が何故いけないのですか?
あなたの住んでいる町が、正体不明の外国人武装集団に襲われて、
あなたの隣人や友人が命を奪われ、強姦され、家が焼かれても
「自衛隊は来るな!」「戦争反対!」と唱えているだけですか?
阪神大震災時の共産党PRビデオ撮影班のように。

真摯にお答え願います。
| 非絶対者 | 2004/06/02 9:46 PM |
>有事法制(戦争のできる国づくり)が何故いけないのですか?
>あなたの住んでいる町が、正体不明の外国人武装集団に襲われて、
>あなたの隣人や友人が命を奪われ、強姦され、家が焼かれても
ということがかつての太平洋戦争末期の満州でおきました。日本軍が真っ先に逃亡したあと取り残された民間人(満蒙開拓団)がどういう目にあったのか?「赤い月」(なかにし礼)や「大地の子」(山崎豊子)でも読んでみてください。司馬遼太郎は当時少年戦車兵で内地にいましたが上官に「米軍が上陸したら道路が避難民で溢れ返り戦車が身動き出来ないのでは?」と聞いたところ「民間人など踏みつぶせばよい」と言われたそうです。「戦争とはなんだろうか」(司馬遼太郎x鶴見俊輔)
国家が守ってくれるなどオボコイことを言っていたら自分の身など守れません。物事は現実的に考えてください。
| クマクス主義者 | 2004/06/02 10:08 PM |
http://www2.asahi.com/special/jieitai/TKY200405290154.html
これを見ると高遠菜穂子さんの言っている事に変なことがある事に気がつく。
小川さんは次のように言う。
>イラクの人々の4割が、復興のパートナーとして期待する国に日本を挙げています。ダントツの一番人気です。そうした事実に誇りを感じつつ、痛みを分かち合うというふうになればいいのだけど

死んじゃったから高遠菜穂子さんとどっちが本当のことなんだと聞くわけにも行かないが。
あなたならどちらを信じますか。
私は小川さんを信じます。
だから高遠菜穂子さんは募金が欲しくてこういうことをやっているんじゃないかと思う。
| peekaboofrom8jo | 2004/06/02 10:12 PM |
クマクス主義者さんへ。

>国家が守ってくれるなどオボコイことを言っていたら自分の身など守れません。物事は現実的に考えてください。

では現実的に考えるとき、あなたがその状況にいたらどうするんですか?
敵の武器を奪って戦いますか?
それとも逃げますか?
| 非絶対者 | 2004/06/02 11:17 PM |
クマクス主義者さんへ。

ちなみに、ソ連軍が占領した満州や北朝鮮では、日本人に
対してソ連兵による略奪・強姦がすさまじい規模で行われ
多くの日本人女性が命を落としています。
住民を保護する軍隊が逃げたのが悪だというのなら、何故
自衛隊もそうだと断言できるのか?
根拠を示していただきたい。
自衛隊は関東軍ではない。我々の世代の軍人であり軍隊なんです。
自分を含めた日本人全てが信用できないのなら、はっきりそう言って下さい。
| 非絶対者 | 2004/06/02 11:23 PM |
>敵の武器を奪って戦いますか?
>それとも逃げますか?
「現実的に」という意味がお判りでないようですね。
「中国残留孤児」という存在がなぜ生まれたのかご存じですか?見捨てられた民間人は子供を捨て、赤子をくびり殺して逃げ延びました。内地でも昨日までおさげ髪の少女がどきつい化粧の売春婦になり米兵の腕にぶら下がるのを見てみない振りをし、アメリカの靴をなめて生き延びたのが私たちの祖父や父です。その上に私や貴方がある、これは選択出来ない事実です。
「大地の子」はビデオにもなっていますが、主人公勝男の父(仲代達也)は「妻や家族を守るために銃をとるのだ」と召集に応じ内地に赴きますが、その間に開拓団はソ連兵に襲撃され勝男を除いて全滅してしまします。成人した勝男と再会した父は「自分の任地が家族のいる中国ではなく南方戦線だった」と慟哭します。国家は「家族や友を守る」などという「私闘」は認めないのです。
このビデオは鈴木邦男氏のHPで知りましたが、すくなからぬ影響をうけました。日本のような「小国」
が大国に御して生き延びるには知恵が必要ですが、それはお題目やセンチメントとは無縁のものです。
| クマクス主義者 | 2004/06/03 12:31 AM |
本当にココにいる住人達(ほどほど、さすらい、こじこじ、その他)は、煮ても焼いても食えないっていうか、うざい連中たちだ! こいつ等には幾らまっとうなことを解りやすく説明したところで、屁理屈ばかりこねて、最後には、自分の思い込みの回答に持っていくのが常套手段のようだ。
このブログの他のスレッドでも、ココと同じで、まっとうな意見をねじまげている!
見ていて胸糞悪くなってくる。
 非絶対者さんの意見、また、tobutobuさん達の意見は、まっとうな常識人の意見だ!
 お前らみたいなやつらこそ、北に拉致された時になって、やっと日本の防衛について考えるんじゃないかな?
 自分は安全だと思っているから、そんな自衛隊なんかいらないとか言う意見になるんだよ!
 だから、このようなサヨ的なところが居心地が良いんだろうな!
 非絶対者さん、こんなやつらを相手にしたところで時間の無駄だぜ!
 アホは死ななきゃ直らないって事は、あの3馬鹿の開放直後の様子を見ていた日本人みんなが解っていることなんだ。
 たとえば、脱税っていうのがあるだろ!
これはな、脱税した金額に、追徴金を取られて、その上、金額が大きかったら刑務所に入るんだぜ!
しかしだ、この脱税者は、自分で汗水たらして儲けたお金をちゃんと納めなかっただけで、こんな目に合うんだぜ!
しかして、あの3馬鹿は、どうだ!
途方もない国費を無駄使いさせて、なんだ、あの態度は!!
あれだけの国費は、この馬鹿共が、一生かかっても納めることが出来ないお金なんだぜ!
それだけで、この馬鹿共は、日本の荷物って言うことがわからないのか?
たしかに恵まれない方もそうかもしれない!
でも、こいつらは、ろくに仕事もしないで偉そうなことばっかり言いやがって、そして国のお荷物なんんだよ!
ちゃんと汗水たらして、苦労して税金納めてから薀蓄たれやがれっていんだよ!!
それを応援するココの馬鹿たれ共も同類だろ!!
屁理屈じゃなしに、ちゃんと税金払ってから、偉そうなことを言え!!
この馬鹿たれ共!!
| spoon | 2004/06/03 1:52 AM |
みなさん、しばらく書き込みを中止してみませんか?

各意見の是非がどうであれ、まともな状況ではないと思いますが。一部の書き込みはちょっと尋常じゃないですよ。
| 一般の学生さん | 2004/06/03 3:19 AM |
>tobutobu ちょん
あなたの引用してる文章、くひをのとこからでしょう?
香具師がどんな人間か知ってたら、普通なら恥かしくて
引用など出来ないんだが
| tabutabu | 2004/06/03 5:46 AM |
| ひろぞう | 2004/05/30 10:52 AM |

この文章は私が5/5に書いたものですが
こんなところに投稿した覚えはありません。
したがいましてなんの反論も行いませんし。
この場でのいかなる責任も取りません。
嘘だと思うのならIP解析してください。
私の掲示板に書き込みがありまして。
身内しか来ない年間300人も来ないHPなのに
おかしいなと書いてあるアドレスに来てみて
まあ論議の流れでも見るかなと下から読んでいったら
文章コピーされてるわ名前は語られてるわでほとほと難儀します。
今日の書き込みも派遣容認派が私を巻き込むために書いたのでしょうが
私はここの論議に加わる意義を感じませんので
この後「ひろぞう」のいかなる文章も
私が投稿したものではありませんので。
お互い不干渉でいきたく思います。
それでは失礼します。
| ひろぞう(本家) | 2004/06/03 9:48 AM |
高遠さんが、自分の信念に基づいて行動するのは、個人の自由だと思います。しかし、そんなにイラクに情熱を持っておいでなら、イラク国民になられては如何ですか?
高遠さんたち三人の方が人質になった時は本当に心配しました。身代金が本当に支払われたのか、その金額が本当に莫大な金額だったのかどうかは、三人の方が無事に帰られた今となってはもうどうでも良いことたと思います。ただ、今後もイラクで人質になっても、襲撃をうけてもよいから
今までの活動を続けたいと思われるのであれば、もうこれ以上、われわれ日本人に精神的にも物質的にも負担をかけないでいただきたい。そうすれば、高遠さん方にとっては、いわれのないとおもえあれているであろうバッシングも無くなるでありましょう。故に私は日本国籍を捨て、イラク国籍を取得することをお勧めします。
| 日本国民 | 2004/06/03 3:02 PM |
彼らのしていることは公共の福祉に反しているとしか思えない。政府が憲法第九条に反しているとか言っておきながら、自分達が第十三条に反しているとは・・・。

| ダスター | 2004/06/04 2:54 AM |
>彼らのしていることは公共の福祉に反しているとしか思えない。
>政府が憲法第九条に反しているとか言っておきながら、自分達が第十三条に反しているとは・・・。

仮に「公共の福祉」に反する行為を行っても「憲法第十三条」違反にはなりません。憲法の基礎知識も知らずに、憲法違反だと文句を付けるのは、恥ずかしいからやめたほうがいいですよ。

ちなみに、中学校で教わる程度の基礎知識です。

第13条〔個人の尊重〕
全て国民は、個人として尊重される。
生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大限の尊重を必要とする。




| 植松 | 2004/06/04 2:40 PM |
上の投稿で念のために補足しておくと「個人が」公共の福祉に反する行為を…」ですね。揚げ足をとる人がまれにいるので。

※根拠なしに「20億円」と言う人が退散した後は、わけわからず「憲法違反」と言い出す人が登場したり、人間観察としてみるとなかなか面白いですね。
| 植松 | 2004/06/04 2:58 PM |
ー人間観察ー

「はじめに‘あいつら気に入らない’ありき」から出発しているタイプは、こじつけや帳尻り合わせのためのリユウが必要なのです。

これを四文字熟語で、本末転倒、という。

| ・(hodofami点子) | 2004/06/04 5:06 PM |
>植松
お前は、spoonさんの言っている馬鹿たれに入っているよ!
人の上げ足しか取れない、情けない奴だね!
そのお前が、spoonさん、日本国民さんの意見には、何も言えないくせに!
| simex | 2004/06/04 8:13 PM |
ー人間観察ー

Aのコメントに答えたBに対してブチ切れるC。

これを世間は、「もしかしたらAはC?」、と疑う。
| ・(hodofami点子) | 2004/06/04 9:26 PM |
>点子
すんまそん。はずれです。
しかし、アンタも植松と同じレベルですな!
| simex | 2004/06/04 9:29 PM |
ー人間観察ー

「植松」の憲法解釈について「点子」は同調する。

したがって、「同じレベル」との見方は、あたり。
| ・(hodofami点子) | 2004/06/04 10:22 PM |
今日の講演会で聞いたら、安田さん(あとで別に捉まった記者の人)は、外交官から、「犯行声明でなかったから、あんたらには、何も動いてない、税金1円も使ってないよ」と言われたそうだ。

で、ですね。やっぱし20億使ったってのはデマでないかと思うのですよ。波及経済効果かなんかの間違いではと。

そいでまた、書き込みの中で無意味なものはやはり、非難されるべきと思うのですがな。「だれそれはだれそれと同一人物」と、書き込む人、世の中、あなたに気に入られようとする人間ばかりじゃないんですよ。あなたの気に入らない発言を書き込む人間が、複数いると、考えるほうが自然でしょう。それでもしかし、「たった一人しかいない筈」と、言い続けますか?%Pr
| 本郷弘@反日/分子 | 2004/06/05 5:25 PM |
説明責任も果たさず活動を始める高遠菜穂子

http://www.stv.ne.jp/news/search?idno=20040605183034
こんな早く動き出し仮病も完治しました。。
| ビックラこいた | 2004/06/05 7:30 PM |
ここで、話してる我々をもバカにした行動!
順序が違うでしょ!
やはり、手前勝手の病気だったんだね!
| simex | 2004/06/05 7:34 PM |
高遠さんとは、インドのマザーハウスでたまたまご一緒したことがあります。しかし、そこでの彼女の姿勢には疑問を投げかけざるをえませんでした。マザーハウスは全面禁煙なのですが、それを無視して平気な顔でタバコを吸い、吸殻をそこらじゅうに捨てていました。後からくる日本人ボランティアのために、私は彼女に注意しながら煙草の吸殻を始末していました。彼女がちゃんとボランティアの仕事をしている姿はあまり見た事がなく、ボランティアをしに来たというより、ネタを探しに来たという感じでした。私は、少なくとも、インドでの彼女の態度にはボランティアとして疑問を持っています。
| たかまさ | 2004/06/06 1:54 AM |
いつ、インドのマザーハウスに来たのか教えてもらえるかな。何度も来たのなら、それぞれの時期。
| さすらい | 2004/06/06 10:11 AM |
高遠さん、いつ記者会見するの?人道支援だとか、イラクの平和のためだとか、自分の過去を棚に上げて、いかにも崇高な思想(自分だけの思い上がりの)で、ええ格好してボランティア面してたくせに。命がけでイラクへ行ったのなら、救援されずに、思い通り崇高な死を遂げる結果の方が、良かったのにね?(これは、少し不謹慎。しかし、それも覚悟の上だったんでしょう?)残念でした。帰国して、都合が悪くなたら、弱い女を演出して、体調が悪いとかで、説明責任も果たさない。勝手なことです。最も、記者会見をしても、自己弁護に終わるだけだと思うから、顔見せないでもらう方がいいかな?国を批判して行ったことだから、その国に助けてもらったなんて、恥ずかしいことだから、テレビの前には出られませんね。自己満足を追求して招いた今回の出来事。イラクの情勢や渡航制限などを考えると、自己責任は大いにあると思う。善人面して、養護する人もいるけど、まったく身勝手な行動で、国中を騒がし、迷惑をかけたことには違いない。
| 残念でした | 2004/06/06 10:40 AM |
>さすらい
また、証拠にもなく出てきたみたいだな!
spoonさんとか日本国民さんの意見には、突っ込むところが無かったみたいだね。
高遠さんのボランティア活動の事が載っていたよ。
http://cruel.org/candybox/takatoh.html
職業ボランティアって、乞食と一緒で、3日やったら止められないのですね!
以下の質問にも当然答えられないし、
http://danceart-web.hp.infoseek.co.jp/n6d11.htm
説明義務も果たさない。
そりゃ、あんまりですよ。
| simex | 2004/06/06 10:56 AM |
この度のことで、自分の本が売れているそうだから、それに味をシメて、またイラクに行くのかな? 日本国民さんじゃないけど、日本に迷惑をかけないでほしい!
| episode | 2004/06/06 11:24 AM |
しばらく、高原にいて仕事をし、帰ってきてこのサイトを見たら、驚いたことに。どうしてこんなことに今さら。
橋田さんや小川さんが亡くなり、悲しみの日々、そして怒りすら覚えていた、そうしたところにネットが理由で小学生のしかも女子の殺人事件が起きてショックが続く。
こんな状況なのに、なぜまだバッシングなど。不思議です。
「サンデー毎日」に不寛容な日本人というのが出ていて、面白かったです。何故、バッシングをするのかという一つの解答。「別な愛なのだ」、と心理学者は言っていましたが。
だけど、本当に正直なところ、ちょっとずつ様々なことが変わっているのに、今頃蒸し返しているのはなぜなのかと謎過ぎる。
元の常連の姿は薄れ、今頃になってのこの荒らされ方、何の目的で?
真面目に論理的に話していた人たちは、引きぎみで様子を見ているといったところでしょうか。
今なおバッシングする人は、何のためにそういうことにエネルギーを使うのでしょうか。
人質バッシング、拉致被害者バッシング、そして浩宮、雅子さんバッシングと、この国はお上に逆らうものは叩かれるようですね。浩宮さんたちの問題は、複雑にねじれていますが。
つまりバッシングの問題は、イヤな空気のつながりが見えたので、私は関心を持ったわけですけれども、傷付いているさまざまな被害者の人たちを匿名で誹謗したって、いったい何になるのでしょうかね。
時代の空気は、かなりヤバイ方向に進んでいますよ。
| 遊民 | 2004/06/07 10:37 PM |
私達の声をバッシングの一言で蓋をしないでほしいです。
| 日本国民 | 2004/06/07 10:58 PM |
>遊民
あのね!
私達は、高遠さんが、また同じ事をして我々に迷惑をかけるな!と言っているだけ。
高遠さんと拉致被害者、浩宮さま雅子様方を一緒にするな!
拉致被害者、浩宮様、雅子様方に対して失礼だろ!
そして、もうひとつ、あなたは、我々の意見をあらしの一言で片付けているのも失礼と言うものです。
あなたは一体何様!!
こんな気持ちになるのは、高遠さんの家族の記者会見以来だな。

| episode | 2004/06/07 11:10 PM |
はじめて書き込みします。
すごいですね。5/20のトピックへのコメントが今も続いているとは。
(ていうか橋田さんの記事を追っていたらここへ来ました)

しかしいろいろな意見があるのですね。
ちなみに自分は「イラクへ行った度胸は買う。ただ命あってこそのボランティアやジャーナリストだし、何かあったら家族がどんなに悲しむか、それだけは再度認識しておいてほしい。」
というスタンスですかね。

その上で失敗経験を彼らなりにどう生かすか、かなあと。
(うーん、高飛車かな、すみません)
どういう道をたどるにしても、縁の下の力持ち的な人の存在を忘れることなく、確固たる信念をもって動くのであれば、それでいいんじゃないかな、という気も最近します。
まだ若いんだし、ちょっと苦い薬を飲んだと思ってもらって。


すみませんでした、突然わりこんで。
では橋田さんの記事を追うために旅立ちます。
| おーいお茶 | 2004/06/08 2:52 AM |
>いつ、インドのマザーハウスに来たのか教えてもらえるかな。何度も来たのなら、それぞれの時期。
匿名掲示板で「素姓」を問うても仕方ないでしょう。
同じように「たかまさ」氏が「私は見た」と言ったところでただのネタにすぎません。凡百の「高遠ストカーサイト」よりご本人の書いた「愛しているってどういうの」の方が百倍面白い。
「自分は無宗教」「煙草はやめても酒はやめられない」「ゴスペルを歌ってシスターを卒倒させた」「なにもしないで弁当だけ食っていた」とかご自分でもその「問題児」ぶりについて書かれています。そもそもインドに行ったのは「サイババに会いたい」からでしょう。そんな高遠さんが地震の被災地に行って「自分にはなにも出来ない」と落ち込むわけですが、(「宗教オタ」や「サヨ」だとザセツしてテツガクするところ)もの珍しげに集まってきた子供たちに新聞紙で「サムライキャップ」(兜)をつくって大受したのをきっかけに「自分は人寄せパンダになろう」とポジティブシンキングするわけです。報復絶倒させてちょっぴり泣かせる「うるるん」の世界ですね。
ぼくはこういう「壊れ方」をした人は大好きなのですが「不真面目、許せーん」と吹き上がる人がいるのは承知しています。でも所詮「赤の他人」の高遠さんになぜ異様に執着するのか謎
#ひょっとして「高遠萌え」?

| みにみに宮台君 | 2004/06/08 12:45 PM |
>いつ、インドのマザーハウスに来たのか教えてもらえるかな。何度も来たのなら、それぞれの時期。
匿名掲示板で「素姓」を問うても仕方ないでしょう。
同じように「たかまさ」氏が「私は見た」と言ったところでただのネタにすぎません。凡百の「高遠ストカーサイト」よりご本人の書いた「愛しているってどういうの」の方が百倍面白い。
「自分は無宗教」「煙草はやめても酒はやめられない」「ゴスペルを歌ってシスターを卒倒させた」「なにもしないで弁当だけ食っていた」とかご自分でもその「問題児」ぶりについて書かれています。そもそもインドに行ったのは「サイババに会いたい」からでしょう。そんな高遠さんが地震の被災地に行って「自分にはなにも出来ない」と落ち込むわけですが、(「宗教オタ」や「サヨ」だとザセツしてテツガクするところ)もの珍しげに集まってきた子供たちに新聞紙で「サムライキャップ」(兜)をつくって大受したのをきっかけに「自分は人寄せパンダになろう」とポジティブシンキングするわけです。報復絶倒させてちょっぴり泣かせる「うるるん」の世界ですね。
ぼくはこういう「壊れ方」をした人は大好きなのですが「不真面目、許せーん」と吹き上がる人がいるのは承知しています。でも所詮「赤の他人」の高遠さんになぜ異様に執着するのか謎
#ひょっとして「高遠萌え」?

| みにみに宮台君 | 2004/06/08 2:54 PM |
>高遠さんとは、インドのマザーハウスでたまたまご一緒したことがあります。

これもコピペ。googleですぐにわかっちゃうのにな。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&c2coff=1&q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%81%A7%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%94%E4%B8%80%E7%B7%92%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
| talkingdrum | 2004/06/08 7:03 PM |
talkingdrumさんに補足。

>高遠さん、いつ記者会見するの?人道支援だとか、イラクの平和のためだとか、自分の過去を棚に上げて
| 残念でした | 2004/06/06 10:40 AM |

↑これも「高遠さんとは、インドのマザーハウスでたまたまご一緒したことがあります」と同じところからのコピペだね。
http://buy.livedoor.biz/archives/403406.html

>猫おばさん どこの町にもいるだろう

これも同じところにコピペあり。コピペのコピペだったようだ。
http://buy.livedoor.biz/archives/403406.html

さあ、次はどこからコピペしてくるか、楽しみだ。
| | 2004/06/08 11:15 PM |
>talkingdrumと名無し
おい! コピペだと言って得意がっている低脳な奴!

それよりお前の意見は無いのか?

なんだったら、他にコピペの見つからない、上に書いてある
spoonさんと日本国民さんの意見をコピペしてやるよ!

本当にココにいる住人達(ほどほど、さすらい、こじこじ、その他)は、煮ても焼いても食えないっていうか、うざい連中たちだ! こいつ等には幾らまっとうなことを解りやすく説明したところで、屁理屈ばかりこねて、最後には、自分の思い込みの回答に持っていくのが常套手段のようだ。
このブログの他のスレッドでも、ココと同じで、まっとうな意見をねじまげている!
見ていて胸糞悪くなってくる。
 非絶対者さんの意見、また、tobutobuさん達の意見は、まっとうな常識人の意見だ!
 お前らみたいなやつらこそ、北に拉致された時になって、やっと日本の防衛について考えるんじゃないかな?
 自分は安全だと思っているから、そんな自衛隊なんかいらないとか言う意見になるんだよ!
 だから、このようなサヨ的なところが居心地が良いんだろうな!
 非絶対者さん、こんなやつらを相手にしたところで時間の無駄だぜ!
 アホは死ななきゃ直らないって事は、あの3馬鹿の開放直後の様子を見ていた日本人みんなが解っていることなんだ。
 たとえば、脱税っていうのがあるだろ!
これはな、脱税した金額に、追徴金を取られて、その上、金額が大きかったら刑務所に入るんだぜ!
しかしだ、この脱税者は、自分で汗水たらして儲けたお金をちゃんと納めなかっただけで、こんな目に合うんだぜ!
しかして、あの3馬鹿は、どうだ!
途方もない国費を無駄使いさせて、なんだ、あの態度は!!
あれだけの国費は、この馬鹿共が、一生かかっても納めることが出来ないお金なんだぜ!
それだけで、この馬鹿共は、日本の荷物って言うことがわからないのか?
たしかに恵まれない方もそうかもしれない!
でも、こいつらは、ろくに仕事もしないで偉そうなことばっかり言いやがって、そして国のお荷物なんんだよ!
ちゃんと汗水たらして、苦労して税金納めてから薀蓄たれやがれっていんだよ!!
それを応援するココの馬鹿たれ共も同類だろ!!
屁理屈じゃなしに、ちゃんと税金払ってから、偉そうなことを言え!!
この馬鹿たれ共!!
| spoon | 2004/06/03 1:52 AM |

高遠さんが、自分の信念に基づいて行動するのは、個人の自由だと思います。しかし、そんなにイラクに情熱を持っておいでなら、イラク国民になられては如何ですか?
高遠さんたち三人の方が人質になった時は本当に心配しました。身代金が本当に支払われたのか、その金額が本当に莫大な金額だったのかどうかは、三人の方が無事に帰られた今となってはもうどうでも良いことたと思います。ただ、今後もイラクで人質になっても、襲撃をうけてもよいから
今までの活動を続けたいと思われるのであれば、もうこれ以上、われわれ日本人に精神的にも物質的にも負担をかけないでいただきたい。そうすれば、高遠さん方にとっては、いわれのないとおもえあれているであろうバッシングも無くなるでありましょう。故に私は日本国籍を捨て、イラク国籍を取得することをお勧めします。
| 日本国民 | 2004/06/03 3:02 PM |




| episode | 2004/06/09 12:31 AM |
ブチ切れ方がワンパターン。
ほとんどが同一人物の仕業だな。
| | 2004/06/09 4:29 AM |
episodeは、ワタシ一人だよ!
何か文句あるの?名無しさん?
文句つけるより、自分の意見は無いのかな?
| episode | 2004/06/09 8:22 AM |
episodeさんへ、

コピペして、自分の意見に見せかける人がいるから注意を呼びかけているだけです。意見って、なんについてのでしょうか?

>talkingdrumと名無し
>おい! コピペだと言って得意がっている低脳な奴!
>
>それよりお前の意見は無いのか?

見知らぬ初対面の相手に向かって、呼び捨ての上、“おい!”“低脳”“お前”って、、、、、、
その上自分の意見を言え、ですか。礼儀をわきまえない人と意見を交わす気持ちにはなれないですね。

では。
| talkingdrum | 2004/06/09 4:26 PM |
確かに、talkingdrumさんのような、自分の意見も無いのに、人の揚げ足を取っているようなくだらな人間は相手にしないほうが賢明ですね。
 人質になった3人の今後のイラクにおける活動に対して共感を表明し、また、応援し、また、イラクの自衛隊派遣について反対し、日本に撤退するように意見をいうことが、このブログの主旨でしょうか?
 でも、皆さんの意見を聞いていると、そうではなさそうですね!
では。
| 通りすがり | 2004/06/09 7:39 PM |
しばらく遠のいていましたら、最近、「ここに罵詈雑言を書き込んでいる人々は、多くが他のサイトで見た名前、そのサイトが閉められたので
、ここに来たのだろう」と友達が連絡
をくれました。しかし、今なお悪口を書き込む方々、なぜでしょうか。他にもっと怒ることは
、たくさんあると思いますが。
もうすでに、出尽くした誹謗ばかりで、前向きな議論はされていないようですね。一般の学生さんらは、もう撤退されたようです。私も、不毛な会話をするつもりはないので、これだけ書いてこのコーナーは終わりにします。キケロの言葉「もっとも正しい戦争より、不正な平和」というのは考えさせる言葉です。皆さんの日々が、幸福になりますよう。
今さらのバッシングは、もう時期外れでは。楽しい夏となるように、お祈り申し上げます。
| お知らせ | 2004/06/17 8:34 PM |
人を失礼だというepisode氏も、失礼な言葉使いでいろいろ書いているが、最近言葉尻を捉えてキレテル人が多すぎるので、もう来ない。最初の部分の膨大なコメントは、見ることができないようだけれども、批判はもう繰り返しになっている。確かに、もう夏で、他のサイトはこのテのものが、閉じられている。
ただ平和を祈る。書き込んだ人々の平和も!
| パッセンジャー | 2004/06/17 9:23 PM |
しばらく遠のいていましたら、最近、「ここに罵詈雑言を書き込んでいる人々は、多くが他のサイトで見た名前、そのサイトが閉められたので
、ここに来たのだろう」と友達が連絡
をくれました。しかし、今なお悪口を書き込む方々、なぜでしょうか。他にもっと怒ることは
、たくさんあると思いますが。
もうすでに、出尽くした誹謗ばかりで、前向きな議論はされていないようですね。一般の学生さんらは、もう撤退されたようです。私も、不毛な会話をするつもりはないので、これだけ書いてこのコーナーは終わりにします。キケロの言葉「もっとも正しい戦争より、不正な平和」というのは考えさせる言葉です。皆さんの日々が、幸福になりますよう。
今さらのバッシングは、もう時期外れでは。楽しい夏となるように、お祈り申し上げます。
| お知らせ | 2004/06/17 9:24 PM |
管理人と思われる文章だが今まで一番とんでもない暴言で。
通りすがりの私も心底激怒するな。
>他にもっと怒ることは、たくさんあると思いますが。
どの事項に立腹するのは個人の勝手だ
あなたにそれをとやかく言う権利はあるのか。
>キケロの言葉「もっとも正しい戦争より、不正な平和」というのは考えさせる言葉です。

| 通りすがり | 2004/07/21 2:14 AM |
上記続き
いい加減にしろ。
上記文章とその言葉にどこに関連性がある
自衛隊はイラクの復興支援に行ってるんだぞ。
その是非と実効性を論ぜず。
派遣賛成派を戦争起こすのを意図している
軍産複合体の手先のように論じるとはどういう事だ。
正直激怒した。
>今さらのバッシングは、もう時期外れでは
まるで高遠否定派を個人的怨念や歪んだ感情で
いつまでも粘着しているような言葉だな。

ここまでHPがあれたのは
どうやらあなた自身の文章読解力
協調性、管理能力が不足していたからのようだ。
上記を直さないと
いつまでもHPはあれると思われる。
また移転しても同じ事だ。
荒れるのが嫌なら即刻閉鎖すべきだな。
| 通りすがり | 2004/07/21 2:23 AM |
上記続き
いい加減にしろ。
上記文章とその言葉にどこに関連性がある
自衛隊はイラクの復興支援に行ってるんだぞ。
その是非と実効性を論ぜず。
派遣賛成派を戦争起こすのを意図している
軍産複合体の手先のように論じるとはどういう事だ。
正直激怒した。
>今さらのバッシングは、もう時期外れでは
まるで高遠否定派を個人的怨念や歪んだ感情で
いつまでも粘着しているような言葉だな。

ここまでHPがあれたのは
どうやらあなた自身の文章読解力
協調性、管理能力が不足していたからのようだ。
上記を直さないと
いつまでもHPはあれると思われる。
また移転しても同じ事だ。
荒れるのが嫌なら即刻閉鎖すべきだな。
| 通りすがり | 2004/07/21 2:24 AM |
上記続き
いい加減にしろ。
上記文章とその言葉にどこに関連性がある
自衛隊はイラクの復興支援に行ってるんだぞ。
その是非と実効性を論ぜず。
派遣賛成派を戦争起こすのを意図している
軍産複合体の手先のように論じるとはどういう事だ。
正直激怒した。
>今さらのバッシングは、もう時期外れでは
まるで高遠否定派を個人的怨念や歪んだ感情で
いつまでも粘着しているような言葉だな。

ここまでHPがあれたのは
どうやらあなた自身の文章読解力
協調性、管理能力が不足していたからのようだ。
上記を直さないと
いつまでもHPはあれると思われる。
また移転しても同じ事だ。
荒れるのが嫌なら即刻閉鎖すべきだな。
| 通りすがり | 2004/07/21 2:24 AM |
上記続き
いい加減にしろ。
上記文章とその言葉にどこに関連性がある
自衛隊はイラクの復興支援に行ってるんだぞ。
その是非と実効性を論ぜず。
派遣賛成派を戦争起こすのを意図している
軍産複合体の手先のように論じるとはどういう事だ。
正直激怒した。
>今さらのバッシングは、もう時期外れでは
まるで高遠否定派を個人的怨念や歪んだ感情で
いつまでも粘着しているような言葉だな。

ここまでHPがあれたのは
どうやらあなた自身の文章読解力
協調性、管理能力が不足していたからのようだ。
上記を直さないと
いつまでもHPはあれると思われる。
また移転しても同じ事だ。
荒れるのが嫌なら即刻閉鎖すべきだな。
| 通りすがり | 2004/07/21 2:24 AM |
上記続き
いい加減にしろ。
上記文章とその言葉にどこに関連性がある
自衛隊はイラクの復興支援に行ってるんだぞ。
その是非と実効性を論ぜず。
派遣賛成派を戦争起こすのを意図している
軍産複合体の手先のように論じるとはどういう事だ。
正直激怒した。
>今さらのバッシングは、もう時期外れでは
まるで高遠否定派を個人的怨念や歪んだ感情で
いつまでも粘着しているような言葉だな。

ここまでHPがあれたのは
どうやらあなた自身の文章読解力
協調性、管理能力が不足していたからのようだ。
上記を直さないと
いつまでもHPはあれると思われる。
また移転しても同じ事だ。
荒れるのが嫌なら即刻閉鎖すべきだな。
| 通りすがり | 2004/07/21 2:27 AM |
ジャーナリストやボランティアが、危険を冒して戦場へ行くべきかどうか、という高尚な話ではないと思います。

単に、プロは行っても良いけど、アマチュアは行くべきでないよという話ではないかな?近所の山しか上ったことがない人が、いきなりエベレストに挑戦したようなものです。そりゃ、非難されて当たり前でしょう。


| とおりすがり | 2004/11/12 11:55 AM |
i like this site
| college fuck | 2006/03/15 12:58 AM |
read this
| gambling link online.eagulls.com | 2006/03/18 9:33 PM |
who is
| mobil home refinance | 2006/03/19 4:30 PM |
i like this site
| cialis generic india | 2006/03/20 6:14 AM |
i like pops
| penlac | 2006/03/23 6:18 AM |









http://iraqhc.jugem.cc/trackback/260
free lesbian porno
高遠菜穂子さん 初の代表取材に応じる
| free lesbian porno | 2007/03/25 10:20 PM |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ ジャンル別記事一覧
+ 最近の記事
+ PROFILE
+ AD